【受付終了】英国・カナダから学ぶwithコロナのNPO・ソーシャルビジネス

主催 NPO法人しゃらく
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

日本および世界では、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、新たな社会問題が生まれたり、既存の社会問題がより可視化されたりしています。このような状況下において、ビフォーコロナ時代のNPOやソーシャルビジネスは新たなモデルを模索しています。

そこで、今回は、英国・カナダに住む日本人おふたりにご出演いただき、新たなビジネスモデルやサービスモデルを探っていきたいと思います。

概要

  • 日時:2020年10月10日土曜日 19時30分から21時30分
  • 会場:オンライン(Zoom)
    お申し込みいただいた方に、ZoomのURLをお送りします。
  • 参加費:無料

ゲスト

西脇 亜矢子さん(英国・Japan Cultural Activities Sutton 副代表)

関西学院大学在学中に1年間ロンドンの老人ケアホームでボランティアとして働く。卒業後に兵庫県社会福祉協議会に就職。マンチェスター大学開発学修士コースで学んだのちに、アジア女性自立プロジェクト(AWEP)で女性の収入創出プロジェクトに関わる。
開発コンサルタント会社にてJICAのグアテマラ高原地域に対する開発プロジェクトに参加し、イタリアに在住する。2003年に英国に引っ越し、2011年からはロンドンでJapan Cultural Activities Sutton(JCAS)を立ち上げて活動している。

二木 泉さん(カナダ・高齢者施設レクリエーションワーカー)

国際基督教大学大学院を卒業後、大学で助手を続けながら、高齢者介護の世界へ進み、認知症専門デイサービス、訪問介護、専門学校講師、NPOスタッフなどを経験。介護福祉士も取得。

2014年からは、社会福祉組織の運営と人材育成を学ぶため、母子でカナダに留学し、トロント大学大学院ソーシャルワークプログラムを専攻。現在は、トロントにて日系人の高齢者に向けてレクレーションを提供するしごとに従事しつつ、トロント大学大学院社会学部博士課程に在籍。

詳細はこちら

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ