このイベントは終了しています

【終了】コーポラティブのこれまでとこれから』#6「これからのコーポラティブ思考の可能性-住まい・まちづくり・コミュニティ(2022/8/6 東京,オンライン)

このイベントの主催者:NPOコーポラティブハウス全国推進協議会
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022/08/06 (土)13:30 – 17:30
  • 会場:ちよだプラットフォームスクウェア 5階会議室(504~506)
  • 参加費:会場参加:4,000円(会場資料代等※)、オンライン参加:3,000円(※)/※#1~#5までのアーカイブ視聴含む
  • 詳細・申込:
    http://coopkyo.gr.jp/news/ch50th-event6/

コーポラティブハウスの歴史を顧みると、時代や経済動向、住生活者のニーズによる変遷が見て取れる。本シンポジウムは複数回に分けて、時代や目指した住まいのかたちに応じて分類して行うこととした。各回、代表的なプロジェクトに関わった関係者をお招きし、振り返るとともに、コーポラティブの未来を展望する。

【#6の趣旨】

人口減少・少子高齢化・非婚化が進む現在では、個人・家族を核とした自助を超えて、共助の創出を求める機運は高い。コーポラティブを語彙として分解するとコ・オペレート、「共に運営する」暮らし、住まい、まちづくりが実践的に取り組まれてきている。
全6回のシンポジウムの締めくくりは、共助型の住まいの歴史や世界的な潮流にも目を向けながら、これからの「コーポラティブ思考」の可能性について探る。

記事をシェアする