このイベントは終了しています

【終了】文化財保護の新たな挑戦|京都市文化財保護課50周年記念シンポジウム(2020/12/04|京都、オンライン)

このイベントの主催者:京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

現在,京都市において作成中の改正文化財保護法に位置付けられた「文化財保存活用地域計画」について,市民の皆様に幅広く知っていただき,より多くの方からの御意見をいただくことを目的としてシンポジウムを開催します。

概要

  • 日時:令和2年12月4日(金)18:30~20:30 (18:00開場)
  • 場所:実会場・ウェビナー配信併用
    【会場】キャンパスプラザ京都 5階第1講義室(※定員100名)
    【配信方法】Zoom Webinar

プログラム

第1部 基調講演

● 講師:小説家 澤田瞳子氏
文化財の多様な味わい方,小説執筆動機,御自身の体験談及び過去の人々がどのように文化財を味わったか等についてお話しいただきます。

第2部 パネルディスカッション

京都市におけるこれからの文化財保護について,司会から登壇者へ質問を投げかけ,登壇者から様々な意見を述べていただきます。
<パネリスト>
● 小説家 澤田瞳子氏
● 京都大学教授 岩﨑奈緒子氏
● 京都大学名誉教授 髙橋康夫氏
<コーディネーター>
● 京都府立大学教授 宗田好史氏

詳細・申し込みはこちら

https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000275421.html

申込締切:11月20日(金)
会場参加は定員(100名)到達時点で受付終了

記事をシェアする