景観・まちづくり大学 京町家再生セミナー「京町家の特徴を生かした再生・活用の考え方」

主催 公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。
  • 日時:2024年7月25日(木)18時30分~20時
  • 会場:オンライン受講可、現地:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)ひと・まち交流館京都 地下1階
  • 参加費:500円
  • 詳細・申込:https://kyoto-machisen.jp/event/index188.html

内容

京町家は単なる古い住宅ではなく、都市で住まうための知恵と技術が蓄積されています。京町家を読み解くことで、これからの住空間や暮らし方を考えるためのヒントが見えてきます。
京町家の優れた特徴を生かしながら、現代の生活にもフィットする形で使い続けるために、京町家の改修を数多く手掛けてきた建築士に、再生・活用にあたっての考え方や、気を付けたいこと、現代生活に取り入れられる町家的生活の本質などについてお話しいただきます。
京町家再生を検討する所有者・居住者の皆様、京町家再生を学ぶ学生の皆様、京都や他都市で町家や古民家再生に携わる専門家の皆様等、幅広い方にご参加いただきたいセミナーです。

講師:松井薫氏(一級建築士事務所「住まいの工房」、京町家情報センター代表)

記事をシェアする