【受付終了】ながの門前まちあるき | 門前の編集者に会いにいく(2018/08/18)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

長野市のまちなか(中心市街地)で暮らしや仕事を楽しんでいる方々が毎月ふたり登場し、それぞれの視点やテーマで街並みを案内します。

8月18日(土)の案内人は、株式会社JBNの稲田英資さん。
長野の門前で活動するさまざまな編集者と、彼・彼女らが生み出す雑誌やフリーペーパー、CDなどを紹介します。

【コース】
信濃毎日新聞(編集室いとぐち代表 山口美緒さん)→ch.books(島田浩美さん)→JBN→ネオンホール(大沢夏海さん)→ナノグラフィカ(清水隆史さん)

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付:午前9時~午後6時)

【当日集合場所】
東町ベース(長野市東町146-3)

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

◎関連書籍◎
『ローカルメディアの仕事術 人と地域をつなぐ8つのメソッド』影山裕樹 編著 / 企画運営、取材・デザイン・文章・写真まで / http://bit.ly/2JjcEoW

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ