【受付終了】玉川学園地区まちづくりの会の活動紹介 -まちの価値を住民で共有するためのさまざまな試み-(2018/09/22)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

日時:2018 年9 月22 日(土) 13:30~15:30
場所:名古屋都市センター11階ホール
参加費:無料
テーマ:「玉川学園地区まちづくりの会の活動紹介
-まちの価値を住民で共有するためのさまざまな試み-」
講師:高見澤邦郎(首都大学東京名誉教授)、木村真理子(木村建築研究室主宰)
※講演後、講師を囲んで参加者による交流会を行います。(15:30~16:30)
申込期限:9月12日(水) ただし、席に空きがあれば当日参加可
詳細
http://bit.ly/2zQRGhc

市民有志によるまちづくりの会が取り組んできた住宅地内の建物の更新・斜面地へのマンションの立地などによる緑の減少や街並みの変化に対応する街並みルールづくりのほか、地震防災関連講演会や地域の歴史と特性を知るワークショップなど、多様なまちづくりの取り組みについてご紹介いただきます。

◎関連書籍◎
『まちの価値を高めるエリアマネジメント』小林重敬・一般財団法人森記念財団 編著 / 官民連携による都心部活性化の仕組みを説く / http://bit.ly/2JYOSCy

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ