【受付終了】大学・地域連携サミット 大学のまち京都から生み出すクリエイティブで持続可能なまちのミライ(2018/12/02)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/12/02 10:00~ 12:45
◎会場: キャンパスプラザ京都 5階第一講義室/2階ホール (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2ySoNhX

—–
日 時:2018年12月2日(日)10:00~12:45
会 場:キャンパスプラザ京都 5階第一講義室/2階ホール
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
内 容:
第1部 10:00-11:50 会場:5階第一講義室
Ⅰ.基調講演 10:00-10:45
テーマ:コミュニティデザインと住み良い都市空間~ポートランドの事例より
講演者:山崎満広氏
(プロフィール)
1975年生まれ。南ミシシッピ大学学士・修士号取得(国際関係学、経済開発専攻)。
2012年よりポートランド市開発局国際事業開発オフィサーとして、ポートランド都市圏企業の輸出開発支援や投資・企業誘致を担当。2017年6月より独立起業し、コンサルタントとして日米を中心に多くのプロジェクトを手がける。
現在、つくば市まちづくりアドバイザー、ポートランド州立大学シニアフェロー等を兼任。
著書に『ポートランド-世界で一番住みたい街をつくる』(第7回不動産協会賞受賞)など。

Ⅱ.鼎談 10:45-11:15
テーマ:大学のまち京都 大学が地域に果たす役割と地域連携の展望
山崎満広氏
深尾昌峰(大学コンソーシアム京都 調査・広報事業部長)
塩野谷和寛(京都市 総合企画局総合政策室 大学政策部長)

Ⅲ.「学まち連携大学」促進事業報告会 11:20-11:50
テーマ:「学まち連携大学」促進事業について
発表者:
大谷大学・京都教育大学・京都女子大学・京都橘大学・同志社女子大学・龍谷大学
第2部
12:00-12:45 会場:2階ホール
ポスターセッション(大学・学生と地域によるまちづくり事例の紹介)

定 員:200名 ※いずれも先着順(定員に満たない場合は当日申込みも受け付けます。)
参加費:無料
主 催:京都市・公益財団法人 大学コンソーシアム京都

◎関連書籍◎
『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』
山崎満広 著
才能が集まり、賢く成長する街のつくり方
http://bit.ly/2I3VU4U

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ