【受付終了】村野藤吾のヒューマニズム建築思想 丸栄百貨店に込められたもの(2018/10/13)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

Photo by Wiiii (CC BY-SA 3.0)

[概要]
◎開催日時:2018/10/13 15:40~ 16:55
◎会場: 名古屋市中小企業振興会館
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2xDU5bq

—–
◎建築総合展・特別講演
村野藤吾のヒューマニズム建築思想
丸栄百貨店に込められたもの
http://bit.ly/2xDU5bq
講師:松隈洋
日時:2018年10月13日(土)15:40~16:55
会場:名古屋市中小企業振興会館
http://bit.ly/2xEvraW
会費:無料
申込:不要
主催:(公社)愛知建築士会・中支部

◎関連展示[村野藤吾 丸栄原図と模型展示]
概要:
今年6月末をもって閉店した丸栄百貨店。
昭和28年(1953年)竣工の本館は巨匠・村野藤吾の作品。
百貨店では唯一、建築学会賞作品賞を受賞しています。
今回は手書きの設計原図と原図から起こした模型を展示。
現地写真と共に村野の世界をご堪能ください。
(資料提供:京都工芸繊維大学・美術工芸資料館)

◎関連書籍◎
『原発と建築家』
竹内昌義 編著/松隈洋・後藤政志・佐藤栄佐久・池田一昭・清水精太・林昌宏・三浦秀一・飯田哲也 著
建築とエネルギーと社会はつながっている。
http://bit.ly/2lMWAC5

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ