【受付終了】市民活動助成担当者のための研修事業(第1回) | 考える助成 – 長期的なプログラムの歴史を通して-(2018/10/17)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/10/17 13:30~ 16:50
◎会場: SOOO dramatic!!(東京都台東区下谷1丁目11-15)
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2NE5aTS

—–
市民ファンド推進プログラム 市民活動助成担当者のための研修事業(第1回)
「考える助成~長期的なプログラムの歴史を通して~」

・趣旨:第1回の研修事業は「考える助成~長期的なプログラムの歴史を通して~」をテーマに開催します。助成プログラムは助成団体のミッションやリソース、
社会の捉え方によってさまざまに形作られます。
今回は、変化する社会に呼応してきた助成プログラムの事例報告とともに
ディスカッションを行い、助成プログラムは誰のためにあるのか?
生み出す価値とは何か?果たすべき役割とは何なのか?という観点から、
市民活動助成の存在意義について考えを深めます。

・開催日時 :2018年10月17日(水)13:30~16:50 (交流会 17:05~18:05)

(10:00~12:00に同会場で市民ファンド推進プログラムの助成事業の
対象団体4団体によるキックオフミーティングを開催します。)

・開催場所 :SOOO dramatic!! 東京都台東区下谷1丁目11-15)
http://bit.ly/2Ds799f
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分

・プログラム :

1.趣旨説明・オープニング:
コーディネーター:坂本憲治(市民社会創造ファンド)
2.事例報告:
・地域プログラム「草の根市民基金・ぐらん」
講師:奥田裕之(認定特定非営利活動法人まちぽっと 事務局長)
・全国プログラム「国内助成」
講師:喜田亮子(公益財団法人トヨタ財団プログラムオフィサー)
3.ディスカッション

・対 象:市民活動助成の担当者
・参加費:3,000円(交流会:無料)
・申込み方法:以下の参加申し込みフォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/Yo3pzWMbGcoPw2DX2

<申込締切:10月14日(日) >

―交通費の支援―
【市民ファンド/コミュニティ財団のスタッフ、関係者等】
遠方(東京から100kmを超える地域)から参加される方については、
都市間の往復旅費から1万円を引いた額の交通費を助成する制度があります。
ご希望の方は、参加申し込みフォームにてお知らせください。

<交通費助成の申込締切:10月5日(金) >

・お問い合わせ先
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド (担当:山田・武藤)
〒107-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MI ビル1F
TEL:03-5623-5055  FAX:03-5623-5057
E-mail: eyamada@civilfund.org

・主 催:特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
・協 力:市民ファンド推進連絡会
・助 成:公益財団法人トヨタ財団

◎関連書籍◎
『ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏』
佐藤大吾 監修
コミュニティづくりと資金調達の両輪を解読
http://bit.ly/2NE5ces

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ