【募集終了】地域の交通環境対策に関する取り組みを表彰する「EST交通環境大賞」 2022年度の募集がスタート(応募締切:2023年1月11日)

概要

  • 地域の交通環境対策に関する取組みを表彰するEST交通環境大賞を2009年度に創設。
  • 自治体、企業、NPO 等の団体が応募可能。有識者による他薦も可能。
  • 大賞2点(国土交通大臣賞、環境大臣賞)、優秀賞、奨励賞を予定。
  • 応募期間は2023年1月11日まで。
  • 第13回EST普及推進フォーラム(2023年7月開催予定)で表彰。

(1)募集内容

地域の優れた交通環境対策の取組み

(2)応募資格:

【自薦】自治体、企業、またはNPO 等※の団体であること
※自治会等の任意団体も応募可能
【他薦】地域の交通環境対策に関する有識者
本表彰制度では、複数の団体による応募や協議会での応募を奨励

(3)応募方法:

ESTポータルサイトから応募申請書と応募様式をダウンロードし、募集要項に記載の必要書類を添付してEST普及推進委員会事務局(エコモ財団)に郵送およびメールで提出

(4)審査:

EST普及推進委員会にて実施

【主な審査基準】

  • 基礎的な事項(実績、新規性・独創性、適時性・話題性、普及可能性、経済性)
  • 環境改善効果(対策の将来性、環境改善量、実施期間)
  • 地域の持続可能性(環境面の評価、経済面の評価、社会面の評価)
  • 各主体との適切な連携(自治体、交通事業者、地域住民、その他関連する団体等)

(5)賞の種類:

  • 【大 賞】最も優れている地域の交通環境対策の取組みを表彰(国土交通大臣賞、環境大臣賞)
  • 【優秀賞】大賞に準じて優れていると評価される取組みを表彰
  • 【奨励賞】
    • 地域に根ざし日々努力を重ねている団体の功績に対する表彰
    • 個別取組みで顕著な成果を上げているものを表彰

(6)主催等:

  • 主催:EST普及推進委員会、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(エコモ財団)
  • 後援:国土交通省、警察庁、環境省、一般社団法人日本自動車工業会、公益社団法人日本バス協会、一般社団法人日本民営鉄道協会、一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会
  • 協力:公益社団法人土木学会、一般社団法人交通工学研究会、公益社団法人日本交通計画協会、一般財団法人日本自転車普及協会、一般社団法人日本シェアサイクル協会

(7)スケジュール

  • 応募期間:2022年10月6日~2023年1月11日
  • 審査結果の公表:2023年4月
  • 受賞団体の表彰:2023年7月
    (東京で開催予定の第13回EST普及推進フォーラムの中で表彰)

お問い合わせ先

環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会事務局
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
TEL: 03-5844-6268
E-mail: EST★ecomo.or.jp(★を@に)

記事をシェアする

公開日:2022/11/25
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ