『海外で建築を仕事にする』著者・豊田啓介さんと『海外で建築を仕事にする2』著者・吉村有司さんの対談が「日経X TECH」に掲載されています

公開日:2020/06/25/最終更新日:2021/02/09

海外で建築を仕事にする 世界はチャンスで満たされている』(前田茂樹 編著)著者・豊田啓介 さんと『海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編』(福岡孝則 編著)著者・吉村有司さんの対談が、「日経X TECH」に掲載されています。

詳細はこちら

疫病対策は「データサイエンスによる都市改造」の源流、今世紀はITで

欧米では、都市は「科学」を基盤に形づくられてきた。2000年代からの海外経験でその重要性を強く認識し、建築・都市の領域とコンピューターサイエンスの領域を架橋する立場を選んだのが吉村有司氏だ。国内の「スマートシティー」プロジェクトが見失っている視野をいかに取り戻すか。建築家の豊田啓介氏との議論を3回に分けて掲載する。

記事をシェアする