『広域計画と地域の持続可能性』の中国語版が発売されました

公開日:2020/10/28

『広域計画と地域の持続可能性』(東大まちづくり大学院シリーズ/大西 隆 編著)の中国語版が発売されました。

本書の内容

地域主権が具体化し基礎自治体を中心とした自治が進むと、国や府県の関与が減る分、環境や農地の保全、産業振興など、広域で取り組むべき問題をどうするかが、重要になる。多数の自治体や民間・市民など多元的な主体を結び、活動を生み出すための指針として広域計画が是非必要だ。内外の事例から立案手法まで幅広く紹介する。

日本語版の書籍ページ

『広域計画と地域の持続可能性』大西隆 編著

記事をシェアする