2025年大阪万博の「迎賓館」「大催事場」「小催事場」の設計者を募集(受付締切:2021/08/17 17:00)

タグ: /
公開日:2021/08/11

2025年に開催予定の日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場施設の設計者公募の情報が公開されています。以下、概要をまとめました。詳しくは「詳細」の公式発表をご確認ください。

概要

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場において主要な施設である、国内外からの賓客が訪れる「迎賓館」、様々なイベントが催される「大催事場」、「小催事場」について、それぞれ基本設計業務を行う設計者を募集します。

本公募では審査を行う評価委員については、建築・デザインなどの各分野に精通した専門家として、下記の方々にご協力いただくこととしています。
若手を含む、柔軟な発想力や豊かな創造力、高い技術力を持つ、意欲ある建築家の方、ぜひご応募ください。

公募期間

2021年7月30日(金)から2021年8月17日(火)まで

委託上限額

迎賓館・・・46,156千円(税込)
大催事場・・・108,218千円(税込)
小催事場・・・45,089千円(税込)

委託期間

2021年10月下旬頃から2022年3月23日(水)まで

評価委員(五十音順・敬称略)

・佐藤可士和:クリエイティブディレクター
・妹島和世:建築家
・藤本壮介:建築家・2025年日本国際博覧会 会場デザインプロデューサー

※上記評価委員に対して、直接、間接を問わず本公募案件に関する情報収集その他の問い合わせや、応募の意思表明を行う等の行為が確認された応募者は、失格となりますのでご注意ください。(その他、禁止される行為については公募要領の「失格事由」をご確認ください)

詳細

「迎賓館」、「大催事場」、「小催事場」の設計者を募集します

(2021/07/30|2025年日本国際博覧会協会)

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20210730-04/

記事をシェアする