公益社団法人国土緑化推進機構 「木の文化」の発信・「木のおもてなし」の提案事業のモデル事業実施地域を募集(締切:2019年7月31日)

タグ:
公開日:2019/07/24/最終更新日:2019/09/19

以下、(公社)国土緑化推進機構のリリースより

(公社)国土緑化推進機構と(株)ユニバーサルデザイン総合研究所は、2018年度より林野庁補助事業により、日本が培ってきた「木の文化」とそれを活かした多様な「木のおもてなし」について、主に来日観光客等の視点から再評価し、新たな形の「木の文化」と「木のおもてなし」の創造・発信を目指す取り組みを進めています。

2018年度には、基本的な考え方や視点、展開モデル、参考事例を紹介した「ガイドブック」を制作するとともに、モデル的な「コンセプト映像」、検討委員の「特別インタビュー映像」を制作しました。急増する来日観光客等への「木のおもてなし」につなげるとともに、木を使った建築や製品、サービス・体験の価値の向上を通して、地域材利用の促進や地方創生に繋げることも目指しています。

そして、2019年度には、「ガイドブック」の趣旨に沿って、地域内の林業・木材関係者と観光・まちづくり関係者等が連携して、地域内に集積された「木の文化」を再整理・再編集して、①「プロモーション映像」の制作や、②「木のおもてなし」を試行体験するモデル的なワークショップ等の開催(実施経費の一部を事務局負担)を希望する地域を募集します。

以下の「募集要項」をご覧頂き、多くの皆様のご応募をお待ちしております。

詳細