イベント|新刊『ローカルエコノミーのつくり方』著者登壇@京都(6.5)

公開日:2019/05/30/最終更新日:2019/11/12

イベントのご案内

『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』
著者・小泉寛明さん登壇イベント

洛西高架下大学
「ローカルエコノミーの作り方 ミッドサイズの都市を変える仕事と経済の仕組み」

━概要

  • 日 時:2019年6月5日(水)19:00~21:30(受付開始18:30)
  • 会 場:カフェ&ダイニング巣箱 TauT阪急洛西口店(京都市京都市西京区川島六ノ坪50-2)
  • 参加費:3000円、大学生以下は1500円 ※軽食・1ドリンク付
  • 詳細・申込:
    http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/28gwdxemcmim/g18c5c9t/

━趣旨

ヒト、モノ、コトが集う、地域にとっての「縁側」のような場所を目指すトート阪急洛西口では、地域に根差した顔が見える関係づくりを大切にしています。地域交流の促進を目的とした「洛西高架下大学」は、人が行き交う駅の高架下をキャンパスに見立てた、誰もが自由に参加できるセミナーとして2019年2月開講しました。

第3回目となる今回は、神戸で「神戸R不動産」を運営しながら、「EAT LOCAL KOBE」というファーマーズマーケットや、ものづくりのクリエイターが集まる阪急神戸線の「灘高架下」など、神戸の街の魅力を高める活動を数多く実践されている小泉寛明氏に、経済発展の観点から地域活性化について講義いただきます。

お金の使い方や経済概念を変化させることにより、持続可能で顔が見える地域主体の経済のつくり方が学べます。

━講師

小泉寛明

(神戸R不動産 代表 / 有限会社Lusie 代表取締役)

神戸R不動産代表/有限会社Lusie 代表取締役。1973年生まれ。関西学院大学経済学部卒業。カリフォルニア大学アーバイン校ソーシャルエコロジー学部都市計画修士号。1999年森ビル株式会社入社。2006年株式会社Dress代表取締役、株式会社アイディーユープラス取締役に就任し、ホテル開発と運営、不動産開発・飲食店にかかわる各種事業を指揮。2010年有限会社Lusie設立、神戸にて「自転車10分圏内のエリアディベロプメント」を志向し、各種事業に携わる。一社社団法人KOBE FARMERS MARKET代表理事。

関連書籍

『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』

◎6月10日発売!

神戸から顔の見える経済をつくる会 著

面白い人が集まる街にするために、自分たちで街に仕事をつくり経済を育てる。都心と自然が近接するミッドサイズ・シティ、神戸には今、そうした志向の起業家が多数集まる。都市農業、建設業、ものづくり、スポーツビジネス、エリアデベロッパーといったスモールビジネスの集積が、都市のローカルシフトを加速させる。

詳細

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/m3h6aug3szhm/g18c5c9t/

記事をシェアする