このイベントは終了しています

【終了】再構祭 第二審|ものづくりの現在(いま)(2018/10/26)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

Photo :「再構祭 第二審『ものづくりの現在(いま)』」Facebookページより

[概要]
◎開催日時:2018/10/26 19:00~ 21:00
◎会場: リスト本社 神奈川県横浜市中区尾上町4-47 リスト関内ビル
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2CMQewX

—–
『建物改修・活用のための建築法規』著者・佐久間悠さん主催イベント
再構祭 第二審 「ものづくりの現在(いま)」

日本がものづくり大国、もしくは技術大国と呼ばれなくなったのはいつ頃からでしょうか。
東南アジア諸国の台頭、円高、インターネットの普及。様々な理由があるでしょうが、日本が既にものづくり大国ではなくなってしまったということには、同意せざるを得ないという方が大半だと思います。

しかし、日本のものづくりが輝きを失ったかというと、そんなことはありません。
技術の進歩により、大企業でなくても直接「人」に感動を与えられる、そんなものづくりができるようになっています。
そういったものづくりの現場で、今、コンサルティング業務の役割が大きくなっていると私たちは感じています。
製造業や、デザイナー、建築家、職人といった専門家の方達を、コンサルティングを行うことで、彼らの職能や顧客の要望を深く理解し、クライアントの要望に繋げること。彼らのできることや、本当にやりたいことを見出すこと。ひいては、よりよい世の中にするにはどうするか?といった大きな野望に向かって共に歩むこと。そういった仕事を行う人達がものづくりの現場で見られるようになってきました。

再構祭第二審では、そのような方達を代表する会社として、enmonoの三木康司さんと宇都宮茂さん、tsugの久下玄さんをお招きし、ものづくりの現在(いま)についてお話しを伺っていきたいと思っています。

なお、会場にて登壇者と関係書籍を販売します。会場でご購入頂いた方の参加費は無料とさせて頂きます。

ゲスト:三木康司+宇都宮茂(enmono)
久下玄(tsug.LLC)
ホスト:佐久間悠(建築再構企画)

●開催日時:2018年10月26日(金)19:00~21:00
●会場:リスト本社
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町4-47 リスト関内ビル
●参加費:2000円(会場で書籍購入者は無料)
●申し込み方法:フェイスブックページの「参加」ボタンを押して頂くか、info@kenchiku-saikou-kikaku.comまでメールください。
●定員:50名

◎関連書籍◎
『事例と図でわかる 建物改修・活用のための建築法規 適法化・用途変更・リノベーションの手引き』佐久間 悠 著
オーナー、テナント、設計者必読のリノベ法規入門
http://bit.ly/2CD1XPr

記事をシェアする