このイベントは終了しています

【終了】ワークショップ | ヨコハマ再発見 シーズン2 セッション7(2018/10/28)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

Image by シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT)

[概要]
◎開催日時:2018/10/28 14:00~ 16:00
◎会場: 大倉山記念館(横浜市港北区大倉山2-10-1)
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2NOdJGW

—–

ヨコハマとはどういう都市?ヨコハマから何が見えるだろう?最近見えにくくなっている「ヨコハマ」を独自の方法で再発見・再定義。横浜を舞台にした映画・アニメ・小説・マンガなどのメディア作品とリアルの比較を通じ都市・ヨコハマを考える、表象文化論、建築、都市論にアートの手法を融合した試み。MAP作りや簡単な表現から、横浜の失われたもの、大切なものや重要性、そして未来像を見出し”都市・ヨコハマを再発見する”というアプローチです。会期はおよそ1年(月1回)に亘り、その後、展示を含む成果発表イベントも予定しています。
普段とは少し異なる視点で都市を見たり、表現を試してみたい方、ヨコハマや上記メディアや手法にご興味ある方は、楽しくクリエイティブな機会ですので気軽においで下さい。
学生、社会人、上記メディアに興味ある方、横浜に関心のある方ならどなたでもご参加可能です。表現はスタッフがサポートしますので、ご参加にあたり、クリエイティブ・スキルの有無や専門的知識、経験は問いません。それぞれの”ヨコハマ”を共有して”都市・ヨコハマ”を一緒に考えてみませんか。本ワークショップは、2017年秋の全国まちづくり会議2017in横浜におけるセッション(会場:横浜市立大学/主催:日本都市計画家協会)をシリーズ・イベントとして通年開催としました。

日時:
10月28日(日)14:00~16:00
会場:
大倉山記念館(横浜市港北区大倉山2-10-1)

*月1回開催しています (以降11月25日(日)、12月9日(日))
*説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します

参加費(資料代含む):
(一般)1000円、(リピーター、学生、フリー、および未就業者の方)500円

参加者対象:
大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方
横浜市内外、神奈川県内外の方
幅広い世代の方のご参加を歓迎します

参加方法:
氏名、所属、連絡先を記入のうえ、メールにて
info@cinematicarchitecturetokyo.comまでご予約下さい
*ボランティア・スタッフ募集中
(CATの手法に企画段階より接していただき理解を深めることができます)

詳細情報:
http://bit.ly/2NOdJGW

主催:
シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT)
http://bit.ly/2pYsy0d

後援:
横浜市芸術文化振興財団

協力:
NPO法人 日本都市計画家協会

◎関連書籍◎
『創造性が都市を変える クリエイティブシティ横浜からの発信』
横浜市・鈴木伸治 編著
世界の論客とリーダーが創造都市を熱く語る
http://bit.ly/2NNLisW

記事をシェアする