『公共R不動産のプロジェクトスタディ』ほか著者・馬場正尊さんご登壇イベント@青森(3.7)

公開日:2019/02/27/最終更新日:2019/11/12

★ イベントのご案内 ★
Open A 代表 馬場正尊さんご登壇
「リノベーションでまちを楽しく~公共空間の活用とエリアリノベーション~」

━概要
日 時:平成31年3月7日(木)18:00~19:30
会 場:八戸ポータルミュージアムはっち シアター2
参加費:無料(要申込)
詳 細:http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/l9b6szq4lz69/v243sw1v/

━趣旨
リノベーションを通した新しい公共空間の使い方、エリアリノベーションの手法を、 日本全国の活用事例や馬場さんがこれまで手掛けたプロジェクトの紹介を交えつつお伝えします。
開催地の八戸市は、全国でも珍しい、市が営む書店「八戸ブックセンター」や半屋外広場「マチニワ」など、注目の公共空間が続々オープン。八戸で、まちの魅力を発見し使いこなす手法を学んでみませんか。

━登壇者
馬場正尊
Open A 代表/公共R不動産ディレクター/東北芸術工科大学教授。1968年生まれ。早稲田大学大学院建築学科修了後、博報堂入社。2002年Open A Ltd. を設立。建築設計、都市計画まで幅広く手がけ、ウェブサイト「東京R不動産」「公共R不動産」を共同運営する。建築の近作に「Reビル事業」「佐賀県柳町歴史地区再生」「Shibamata FU-TEN」など。近著に『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』など。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 関連書籍 ★ イベント会場にて、八戸ブックセンターさんが販売予定!
『公共R不動産のプロジェクトスタディ 公民連携のしくみとデザイン』
公共R不動産 編集/馬場正尊・飯石藍・菊地マリエ・松田東子・加藤優一・塩津友理・清水襟子 著
公共空間を使いこなすノウハウ+リノベ事例
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/hjmza1mvmxz4/v243sw1v/

『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』
馬場正尊+Open A 編著/明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著
6都市の先駆者が語る、街を変える方法論
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/iuefr3tyqxjp/v243sw1v/

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』
馬場正尊・中江 研・加藤優一 編著
地方都市の衰退をクリエイティブに再生する
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/d95614jujlt4/v243sw1v/

記事をシェアする