『リアル・アノニマスデザイン』共著者のNOSIGNER・太刀川英輔さんが新型コロナウイルスのパンデミック対策情報サイト「PANDAID」をリリース

公開日:2020/04/07

リアル・アノニマスデザイン ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア』の共著者で、NOSIGNER代表のデザインアーキテクト、太刀川英輔さんが、新型コロナウイルスのパンデミック対策のための知見を共有するプラットフォーム「PANDAID」を開設されました。

同サイトの編集方針によれば、「PANDAID」はGoogleが提供するアプリケーション「Googleサイト」を利用した誰でも編集が可能なウェブサイト。
新型コロナウイルスの状況や感染症の知識など基礎的な情報のほか、縮小等を余儀なくされている事業者等に向けた情報の蓄積・発信が行われています。

現在、コンテンツの提案、ライティング・編集、知見提供が可能な専門家、ウェブ開発、デザイン、リサーチ、翻訳、SNS発信など、様々な領域での運営ボランティアのほか、活動資金としての寄付金も募集しているとのことです。

詳細

PANDAID

https://www.pandaid.jp/

太刀川さんによる告知(Facebook)

【PANDAID コロナ対策サイトつくりました】

非常事態宣言が出されるかもしれない状況の中、皆さんご心配かと思いますが、お願いがあります。

パンデミックから命をまもるための対策情報サイト「PAND…

太刀川 英輔さんの投稿 2020年4月4日土曜日

記事をシェアする