復興現場における優れた実践事例や計画・設計事例を募る第4回復興政策賞・復興計画賞・復興設計賞の公募がスタート(締切:2022年9月16日)

公開日:2022/07/25

復興デザイン会議では、次の復興にいきる知見の蓄積・共有と復興に関わる実務者、研究者らのネットワーク構築を目的として、顕彰事業を行っております。
復興政策賞・復興計画賞・復興設計賞(復興現場における優れた実践事例や計画・設計事例)を募集いたしますので、ぜひご応募ください。

実際の災害復興と事前復興を目的に実施した政策・計画・設計・事業(例:公共空間の計画・設計、災害公営住宅の設計、復興都市計画、避難計画づくりなど)をご推薦ください。
デザインの確度・計画設計の内容・実践プロセス・仕組みづくりなどを総合的に審査します。

応募資格

個人・グループは問わない。次のいずれかに対象とする。

  1. 2010 年以降に実施・発表・竣工した計画・設計・実践事例
  2. 2010 年以前に実施・発表・竣工した計画・設計・実践事例で、その後の 復興デザインのあり方に影響を与えたもの

部門

  1. 復興政策賞:災害復旧・復興を実現、支援するための政策・制度、復興を推進するための体制等
  2. 復興計画賞:復興に係る都市や地区等の計画等
  3. 復興設計賞:復興に係る建築物・インフラ・公共空間等の作品等

募集要項

募集要項や書式、提出先、選考過程等の詳細は、下記ホームページをご確認ください。
http://dss.bin.t.u-tokyo.ac.jp/alliance/redesign_award/application/

応募締め切り

2022年9月16日

主催

復興デザイン会議
http://dss.bin.t.u-tokyo.ac.jp/alliance/

お問合せ先

redesign.alliance[at]gmail.com

記事をシェアする