大阪メトロが御堂筋線などの駅改装案を発表 反対署名1万8千件超集まる

大阪市高速電気軌道株式会社(通称:大阪メトロ)は12月20日、同社の中期経営計画実現に向け「『地下空間の大規模改革』についての方針と具体ビジョン」を取りまとめ、詳細を「地下空間の大規模改革及び夢洲開発への参画について」と題した資料で発表しました。

このうち、2024年までに300億円をかけて完了させるとした、御堂筋線9駅・中央線6駅のリニューアル案について、立命館大学教授の岸政彦氏と作家の柴崎友香氏が反対を表明。
両氏が呼びかけ人となって立ち上げたchange.org上の署名に、賛同が相次いでいます(締切は2018年12月25日23時59分まで)。

詳細

記事をシェアする

公開日:2018/12/25/最終更新日:2023/08/30
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ