ニューヨーク市がホームレスをホテルに退避させる取り組みの実行を約束 支援団体等の声を受け

タグ: /
公開日:2020/04/14/最終更新日:2020/10/20
  • ニューヨーク市長が、ホームレス6000人のホテル空室への退避を進めているとの声明を発表。3500人はパンデミック前にすでに、緊急滞在用施設となっている民間のホテルに移動している。
  • 今後、4月20日までをめどに2000人程度が、年長者や、新型コロナウイルスの陽性反応や感染徴候がない人、また“ソーシャルディスタンス”を確保しづらい市営の手狭な退避施設に滞在している人から優先的にホテルに退避することになる。
  • 今回の声明は、ホームレス支援に取り組む非営利団体などから挙がっていた声を受けたもの。「VOCAL-NY」は先だって、市内のホテルの空室10万室以上のうち3万室程度をホームレスの退避用に充てるよう要請しており、現在もオンライン上で署名確保に取り組んでいる。
  • なお、ニューオーリンズやロサンゼルス、サンフランシスコなどの都市では、すでにホームレス向けに宿泊施設を確保する取り組みを進めている。

詳細

NYC commits to housing more homeless individuals in empty hotel rooms

2020/04/13/Curbed NY

https://ny.curbed.com/2020/4/13/21218888/nyc-coronavirus-homeless-hotel-rooms-shelters