今日のニュースレター|新刊発売!『交流まちづくり サステイナブルな地域をつくる新しい観光』ほか

公開日:2022/04/27/最終更新日:2022/04/26

***学芸出版社からお知らせです***
SDGsとポストコロナ時代にこそ読みたい“関係人口・交流人口を増やす新しいツーリズム”の本が発売されました。観光関係者必見です!

新刊発売!『交流まちづくり サステイナブルな地域をつくる新しい観光』国土総合研究機構観光まちづくり研究会 編

A5判・250頁・本体2500円+税(定価2750円)

SDGs時代のコミュニティツーリズム実践集

SDGs、ポストコロナ時代にはマスツーリズムからの転換が不可欠だ。いま従来の観光地とは異なる地域が実践する、関係人口・交流人口を増やすコミュニティツーリズムが注目されている。スポーツ/空き家/インフラ/環境再生/農業/美しい村等のコンテンツ開発を通してサステイナブルな地域をデザインする国内外の実践を紹介。

著者

[編者]

国土総合研究機構観光まちづくり研究会

株式会社建設技術研究所、日本工営株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社の3社によって2000年12月に設立された組織。観光まちづくり研究会は2005年6月に設立。

[著者]

上田裕之、小野崎研郎、猪股亮平、荒ひかり、谷彩音、三上恒生、今場雅規、林明希人、今泉ひかり、江花典彦、奥川良介、岡村幸二、副田俊吾、山田泰司、植村真雄、中嶋紀世生、藤本穣彦

詳細はこちら

『交流まちづくり サステイナブルな地域をつくる新しい観光』国土総合研究機構観光まちづくり研究会 編

都心周縁のコミュニティ再生術を京都で考える―まち歩き編、セミナー編

このイベントの主催者:学芸出版社

★★新規登録キャンペーン実施中!まち座プラスに登録いただくとイベントで使えるクーポンプレゼント!
登録はこちら⇒ https://book.gakugei-pub.co.jp/plus/

『都心周縁コミュニティの再生術 既成市街地への臨床学的アプローチ』の議論を一層深めるため、本書で紹介した粟田学区を訪ねるまち歩きと、セミナーを開催します。
本書のテーマは比較的良い立地に恵まれながら、開発圧力が弱く、ともすれば衰退しがちな地区の潜在力をいかに引き出すか、です。
その一つの事例として粟田学区を取りあげています。
粟田学区は、東山の麓にあり、白川が流れ、昔からの佇まいが残る素敵なエリアですが、高齢化や空き家の増加という問題も抱えています。またインバウンド隆盛のころには無秩序な観光化の波も押し寄せました。
そのなかで、時流に流されず、地域住民が連携し、所有者に寄り添いながら手間暇をかけて丁寧に空き家活用の取り組みが進められています。
とくに、この手間暇をかけて、という点をまち歩きで、また報告で、議論します。
奮ってご参加ください。

概要

●まち歩き編―赤﨑盛久さんと粟田学区を歩く

コミュニティ再生の現場を「京都市粟田学区の地域住民と連携した空き家流通促進事業」で2015年都市住宅学会賞を受賞された赤﨑さんのご案内で歩きます。1時間半~2時間の予定です。

日時:2022年5月14日(土)13:00~
集合場所:地下鉄東西線『東山駅』改札
参加費:1000円
※まち歩きでは交通安全に気をつけ自己責任で行動ください。なお行事保険に加入します。

●セミナー

・都心周縁のコミュニティ再生とは―山村 崇
・所有者に寄り添う地域主導の空き家活用―森重 幸子
・ディスカッション―山村 崇、村山 顕人、森重 幸子、赤﨑 盛久
・質疑応答

日時:2022年5月14日(土)16:00~18:00
会場:タイルギャラリー京都(学芸出版社3階)/オンライン(zoom)
配信方法:zoomミーティング
※オンライン参加を申し込まれた方には当日までに配信URLをお知らせします。
参加費(会場・オンライン共通)
・イベント参加:1000円
・イベント無料参加券付書籍『都心周縁コミュニティの再生術(送料込):2750円

登壇者

赤﨑 盛久/あきや活用まちづくりセンター代表理事
山村 崇/東京都立大学都市環境学部准教授
村山 顕人/東京大学大学院工学系研究科准教授
森重 幸子/京都美術工芸大学工芸学部教授

詳細・お申込みはこちら

都心周縁のコミュニティ再生術を京都で考える―まち歩き編、セミナー編(2022/5/14 京都・オンライン)

『郊外住宅地の再生とエリアマネジメント』刊行記念 講演会・トークイベント

新刊『郊外住宅地の再生とエリアマネジメント 団地をタネにまちをつなぐ 横浜・洋光台の実践』の刊行を記念し、オンラインイベントを開催します。
エリアマネジメント研究の第一人者であり、本著の監修者である小林重敬氏による基調講演、「洋光台のエリアマネジメント」取り組み報告、地域関係者・行政・URによるクロストークを行います。まちづくりに取り組む多くの方々、学生の方々に郊外住宅地の再生のヒントを1つでもお伝えできればと思います。

日時:2022/5/27(金)16:00~18:00
会場:zoomミーティング
参加費:無料
主催者:洋光台エリア会議

【当日の流れ】
開会・第一部:基調講演「郊外住宅地のエリアマネジメントの展開」小林重敬
第二部:報告「洋光台におけるエリアマネジメント」佐野陽一
第三部:クロストーク「洋光台のいま・これから」

詳細・お申込みはこちら

『郊外住宅地の再生とエリアマネジメント』刊行記念 講演会・トークイベント(2022/5/27 オンライン)

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

新卒の方は2023年春、既卒及び経験者(卒業後10年以内)の方は22年夏以降、入社いただける方を募集します。私どもと、出版の未来を拓こうという方、是非、ご応募ください。またそういう方にお知らせいただければ幸甚です。

★★会社説明会は、5月13日(金)の京都会場が定員に達しました。オンラインでの参加は引き続きお申込みいただけます。

応募をご検討いただける方には、募集要項・応募課題等の書類をお送りします。ご希望の方は、5/27正午までにフォームよりお申込みください。募集内容に関するご質問も受け付けさせていただきます。
説明会は5/13(京都+オンライン)、5/20(東京)の予定です。

詳細はこちら

応募書類申込+会社説明会参加申込フォームを公開中

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

記事をシェアする