まちと女子(史)の生き方・働き方研究会 コロナ禍で考える生き方・働き方に関するアンケートへの回答を募集中(締切:2020年7月31日)

タグ: /
公開日:2020/07/07/最終更新日:2020/12/03

コロナ禍で考える生き方・働き方に関するアンケートのお願い私たちはこの春、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大というこれまでにない経験を世界と共有しました。

昨日までは想像もしなかった毎日の中で、一人一人が自分の生き方や働き方について何某かの発見をし、これからの暮らしについて考えることがあったのではないでしょうか。

私たちはこの小さな発見が、小さいながらも次の時代の生き方や働き方のヒントになると感じています。

そこで、この数か月で皆さんが得た小さな発見を集めて、今後の生き方や働き方の参考とし、未来のまちをハッピーにしたいと考えています。ぜひこのアンケートにご参加ください。

■アンケートについて

  • 【問1】~【問16】まで質問があります。老若男女を問わず、多くの方のご回答をお待ちしております。
  • 本アンケートの回答につきましては、著作権を本研究会に帰属させて頂きたく存じます。
  • 本アンケートについては、集計後、まち女子のFacebook等で結果を公表する予定です。その際、個人を特定できる内容は公開いたしません。
  • アンケート結果につきましては、研究会の活動以外に使用することは一切ございません。
  • 個人情報については、上記の目的以外には使用いたしません。

■調査期間

2020年7月1日(水)〜2020年7月31日(金)

■実施主体

まちと女子(史)の生き方・働き方研究会

関西の都市計画や関連分野に携わる実務者・行政職員・研究者など「まちづくり」や「まち」に関わって働く女子を中心としたネットワーク。まちづくりの仕事も、出産も子育ても、両方楽しくゲットして幸せに暮らしてしまおうというヨクバリ集団です。

■本アンケートや研究会についてのお問合せ先

回答はこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScc-_xAh3nNJ8fLwQ5eJE-ludiah0eACj9MgcuWa8XdvQyZTg/viewform