このイベントは終了しています

【終了】HandiLabo Talk Session #02 | 新しい空間は新しいプロセスから生まれる(2019/01/18|神奈川)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2019/01/18 20:00~21:30
◎会場: HandiLabo 横浜市鶴見区駒岡4丁目30−49
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2SHANu1

—–

ハンディが今お話したい方々をラボにお招きして、討論。それを公開してしまうこの企画。第二回目は東京R不動産グループより馬場正尊さんと一杉伊織さんをお迎えします。
作り手や使い手が即興的に工作してしまう都市とは?
馬場さんが提唱する「工作的建築・都市」
このフレーズをタネにして、新しく生まれんとする空間の気配を感じ、考えていく時間にしたいと思っています。

■テーマ
「新しい空間は、新しいプロセスから生まれる。」
■登壇者
馬場正尊(Open A・東京R不動産・公共R不動産)
一杉伊織(toolbox・デッドストック工務店)
HandiHouse project
■日時
1月18日(金)20:00-21:30 開場:19:30-
■料金
1000円
■定員
20名
■お申し込み
こちらのフォームより、お申込みください。
https://goo.gl/forms/FTxRpfJBpch0pGrn2
■住所
神奈川県横浜市鶴見区駒岡4-30-49
■交通
東急東横線 日吉・綱島駅、JR新川崎駅よりバスで約15分。鷹野大橋バス停下車徒歩2分。
お車でお越しの場合は近くのコインパーキングをお使い下さい。
■注意
google mapに住所を入力し検索すると異なる場所が出てしまいます。
「HandiHouse project」もしくは「HandiLabo」と入力すると正しく表示されます。
https://goo.gl/maps/j9boKeS2gKF2
—–


●関連書籍●
『公共R不動産のプロジェクトスタディ 公民連携のしくみとデザイン』
公共R不動産 編集/馬場正尊・飯石藍・菊地マリエ・松田東子・加藤優一・塩津友理・清水襟子 著
公共空間を使いこなすノウハウ+リノベ事例
http://bit.ly/2KNtNIa

記事をシェアする