このイベントは終了しています

田中智之の解体新書展(2022/2/14-27 オンライン)

このイベントの主催者:熊本大学/ニューコ・ワン株式会社
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年2月14日(月)~2月27日(日)
  • 会場:蔦屋書店熊本三年坂 地下1階イベントスペース(〒860-0801 熊本市中央区安政町1-2)
  • 参加費:無料
  • 詳細・申込:
    https://www.kumamoto-u.ac.jp/event/koho/20220207

建築設計や都市デザインを専門とし建築家でもある熊本大学大学院先端科学研究部田中智之教授の制作したパース(建築や都市計画の完成予想図)、通称「タナパー」を展示します。
「タナパー」は、ビル群や建物の外壁を透視して、複雑な都市空間の構造や建物内の多様な空間を青ペン1本で紙上に現出させており、国内外で高い評価を受けています。
また田中教授は熊本駅周辺の都市空間デザイン及び桜町・花畑周辺地区まちづくりマネジメントにおいて中心的な役割を担っており、今回の展示では「熊本駅」「サクラマチ・花畑広場」「熊本城」等、熊本に縁のある建造物や都市空間を中心としたパースの展示を行います。
今回は原画を拡大して展示しますので、精密なパースの細部まで楽しんで頂くことができます。また、会場には原画やスケッチブック、実際に使用している文具も展示します。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
★2月20日(日)14時~17時、田中教授が在廊する予定です。
(新型コロナウイルスの影響により変更になる場合があります)

記事をシェアする