このイベントは終了しています

【終了】『おもしろい地域には、おもしろいデザイナーがいる』出版記念イベント|デザイナーとタッグを組んで、奈良をもっとおもしろく。(2022/4/9 奈良,オンライン)

公開日:2022/03/15

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:株式会社中川政七商店

  • 日時:2022年4月9日(土)14:00〜16:30
    第1部…14:00〜15:10 パネルディスカッション
    第2部…15:20〜16:30 座談会
  • 場所:鹿猿狐ビルヂング3階・JIRIN(奈良県奈良市元林院町22)、またはオンライン(zoom)
    ※オンライン配信は第1部のみ
  • 参加費(税込):
    会場 3,000円
    オンライン  1,000 円 ※第1部のみご視聴可能
  • 詳細・申し込み:
    https://n-park-project.jp/topics/news/2994

ご応募いただくチケットにより、申込方法が異なります。下記の「お申込み方法」をよくお読みいただき、お申込みをお願いいたします。

奈良県東吉野村にてデザインファーム・合同会社オフィスキャンプを立ち上げ、今やローカルデザイナーの先駆者としてその名を広く知られている坂本大祐さん。奥大和地域や生駒市での取り組み、そしてN.PARK PROJECTとの協働など、奈良県をデザインの力で盛り上げている立役者です。

その坂本さんが、福井県の鯖江市を拠点に同じくローカルデザイナーとして活躍されている株式会社TSUGIの新山直広さんと共に編著を担ったのが、このたび3月20日に発売となる『おもしろい地域には、おもしろいデザイナーがいる』。全国のローカルデザイナーの活躍事例をまとめた書籍です。

「わずかな予算、想定外の作業、地域の付き合い。そんな状況をおもしろがり、顔の見える関係で仕事したり、自ら店に立ったり、販路を見つめ直したり。ディレクションも手仕事も行き来しながら現場を動かし、その土地だからできるデザインを生む。きっかけ、仕事への姿勢、生活の実際、これからの期待を本人たちが書き下ろす。」

そんな何ともおもしろそうな書籍の編著者お2人を中心に、本イベントでは「デザインの力で奈良をどうおもしろくしていくか」をテーマにしたパネルディスカッションと座談会を行います。

イベントは2部制で、第1部では坂本さんと新山さん、中川政七によるパネルディスカッション、第2部では奈良の行政担当者や事業者、デザイナーさんが膝を付き合わせて現状や今後を語る座談会を実施いたします。

デザインの力を借りて奈良で事業を盛り上げていきたい事業者さんはもちろん、奈良で志のある事業者さんと出会いたいデザイナーさんにおすすめのイベントです! ぜひご参加をお待ちしています。

※第1部のみオンラインでも参加いただけ、アーカイブ視聴も可能です。

ゲスト

新山 直広(株式会社TSUGI 代表・デザイナー)

1985 年大阪生まれ。京都精華大学デザイン学科建築分野卒業。2009 年福井県鯖江市に移住。鯖江市役所を経てTSUGI を設立。地域特化型のインタウンデザイナーとして、地域や地場産業のブランディングを行う。また、産業観光イベント「RENEW」の運営をはじめ、めがね素材を転用したアクセサリーブランド「Sur」、福井の産品を扱う行商型ショップ「SAVA!STORE」など、デザイン・ものづくり・地域といった領域を横断しながら創造的な産地づくりに取り組む。RENEW ディレクター(2015年~)。京都精華大学伝統産業イノベーションセンター特別研究員(2018 年~)。

坂本 大祐(合同会社オフィスキャンプ 代表社員・クリエイティブディレクター)

奈良県東吉野村に 2006 年に移住。2015 年 国、県、村との事業、シェアとコワーキングの施設「オフィスキャンプ東吉野」を企画・デザイン。その後運営も受託。開業後、同施設で出会った仲間と山村のデザインファーム「合同会社オフィスキャンプ」を設立。2018 年、ローカルエリアのコワーキング運営者と共に「一般社団法人ローカルコワークアソシエーション」を設立、全国のコワーキング施設の開業をサポートしている。

福田 まや(星庭)

1985年奈良県生まれ。Inter Medium Instituteで学んだ後、関西・東京での広告代理店勤務などを経て、2012年大分県・耶馬渓へ移住、星庭を設立。森の中の、セルフビルドの自宅兼事務所でデザイン漬けの毎日。家族は、夫と2人の娘、大型犬。田んぼと畑も借りて半自給暮らし。
※第2部のみご登壇

中川政七(株式会社中川政七商店 代表取締役会長)

1974年生まれ。京都大学法学部卒業後、2000年富士通株式会社入社。2002年に株式会社中川政七商店に入社し、2008年に十三代社長に就任、2018年より会長を務める。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、2009年より業界特化型の経営コンサルティング事業を開始。現在はスモールビジネスで奈良を元気にするプロジェクト「N.PARK PROJECT」を提唱し、数多くの魅力あるコンテンツ創出を目指す。
※第1部のみ登壇

 

記事をシェアする