第4回復興デザイン会議 若手・学生による研究発表を募集(締切:2022年9月30日)

公開日:2022/08/01

第4回復興デザイン会議全国大会での若手・学生による研究報告(自由論題)を募集します。
以下の応募要領をご参照のうえ、奮ってのご応募をお待ちしております。

概要

  • 募集件数:4件程度
  • 発表日時:2022年11月27日(日)の午前を予定
  • 発表時間:発表12分、質疑8分(予定)
  • 報告内容:建築・都市・土木分野を中心とした復興デザインに関する研究
  • 開催方法:ウェブ会議システム (ZOOM) を利用したハイブリッド開催を予定

研究発表応募要領

1. 応募資格

2022年4月1日時点で学生(大学生、大学院生)または若手研究者(ポスドク研究員・助教等)

2. 申し込み方法

  • 研究梗概 (指定書式:A4用紙2ページ)を作成し、PDFで下記申込先にメールにてお申し込みください。
  • 応募メールには、発表予定者の①氏名、②生年月日、③所属(大学所属の場合、学科・専攻まで)、④職位/学年、⑤専門分野をご記載ください。
  • 応募締め切り:2022年9月30日(金)

3. 申し込み・問合せ先

復興デザイン会議 渡邉:hwatanabe[at]bin.t.u-tokyo.ac.jp([at]を@に変換してください。)

4. その他

  • 第4回復興デザイン会議全国大会の開催に関する詳細、研究発表の日時、当日配布資料、使用機器、要旨の会誌掲載については採用後、追って事務局からご連絡いたします。
  • 発表採否は、研究梗概をもとに復興デザイン会議における審査の上で決定します。ご希望に添えないこともございますので、ご承知おきください。また、応募過多の場合、第4回全国大会とは別日に若手・学生研究発表会を新たに設ける可能性があります。
  • 研究報告は発表の採否に拘らず第4回復興デザイン会議全国大会における配布や復興デザイン会議ホームページでの掲載を予定しております。

復興デザイン会議 第4回全国大会
若手・学生研究発表セッション幹事:渡邉萌・小林里瑳(東京大学)

記事をシェアする