〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:比較住宅都市研究会

宇都宮ライトレール建設の経緯と進捗(2021/07/12|東京、オンライン)

宇都宮市のLRTによる東西軌道交通については、20数年来議論されてきた。一時期進捗が滞った時期もあったが、2012年の宇都宮市長選挙を契機に実現にむけて猛ダッシュを開始し、2015年11月に運営会社設立、2016年9月に軌道法特許取得、2018年5月に着工と進展した。その過程からは、地方創生、公共交通再生、コンパクトシティ、市民参加等に関わる多くの知見を得ることができる。本発表では、日本初の全線新設LRTになる宇都宮ライトレールについて、これまでの経緯と進捗状況を報告する。

日時

2021年7月12日(月)18時30分~20時30分

会場

東京都立大学同窓会 八雲クラブ(ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室)

またはオンライン

参加費

現地

1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)
*参加希望者は、資料及び会議室の準備の都合がありますので、あらかじめEメールで、氏名、所属をご連絡下さい。ご連絡がなく出席の場合は、原則として資料をお渡しできません。申し込み後に欠席等する場合も、お手数ですがメールでご連絡下さい。

オンライン

600円

報告者

西田敬氏(都市再生機構 日本路面電車同好会)

1973年東京生まれ。1996年、埼玉大学経済学部卒業。(独)都市再生機構勤務の傍ら、海外50か国200都市を訪問、世界の路面電車・LRTに詳しく、特にフランスの都市交通を長年にわたり研究している。「鉄道ピクトリアル」誌を中心に執筆活動も行う。日本路面電車同好会、雷都レールとちぎ、横浜にLRTを走らせる会各会員。学会活動では交通権学会、日本都市計画学会会員。

申し込みはこちら

http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

問い合わせ

比較住宅住宅研究会事務局 海老塚良吉
E:mail:ryou.ebizuka@nifty.com