このイベントは終了しています

【終了】「北川フラム塾 芸術祭を横断的に学ぶ」第9回(ゲスト:川俣正)(2022/7/31 東京,オンライン)

このイベントの主催者:アートフロントギャラリー
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年7月31日(日)17:00~19:00(16:45開場)
  • 会場:アートフロントギャラリー / オンライン
  • 参加費:会場参加:2,500円(代官山・アートフロントギャラリー) / Zoom参加:2,000円
  • 詳細・申込:
    https://fkcs-2022-07-31.peatix.com/

フランスを拠点として世界的に活躍するアーティストの川俣正さんをお呼びします。

川俣さんは1982年のヴェネチア・ビエンナーレ出展以降、アパートや公共空間に材木を張り巡らせるなど、製作プロセスや空間そのものを作品として見せるような大規模なプロジェクトを世界各地で展開してきました。
1984年にはヒルサイドテラスの外壁と屋上に材木を張り巡らせるプロジェクト「工事中」を発表し、その後2017年にはそれを再構成した「『工事中』再開」(アートフロントギャラリー)を開催しました。

また、「横浜トリエンナーレ2005」で総合ディレクターを務めるとともに、「大地の芸術祭」(2000, 03, 06, 09, 12, 15, 18, 22)、「瀬戸内国際芸術祭」(2010)、「北アルプス国際芸術祭」(2017, 21)など、地方芸術祭にも数多く参加しています。

今回は、これまでのプロジェクトを振り返りつつ、「大地の芸術祭2022」で発表する新作についてもお話しいただきます。

記事をシェアする