このイベントは終了しています

【終了】伝統と継承と循環を学ぶ【昼の部】試飲会|Circular folklore series vol.1(2021/9/20 東京)

このイベントの主催者:élab
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

Circular Forklore Seriesは、循環する日常をえらぶラボ「élab」が再解釈する自然のマテリアルを使った日本の伝統工芸品や地域の風土に馴染んで生産されつづけている食材などにスポットライトを充てて、日本ならではの土着の循環を考えるイベントシリーズです。

今回のテーマは愛媛県西条市の伝統的な発酵茶、「石鎚黒茶」です。

このお茶の生産地である西条市は、その水の恵みと豊かさから、多種多様な生産物が取れる地域として有名で、「田舎暮らしの本」(宝島社)において、若者世代が住みたい田舎第1位にも選ばれています。

この地域で昔から受け継がれてきた伝統的な発酵茶が石鎚黒茶。発酵茶というだけでも珍しいのですが、さらにこのお茶の特徴は、原生的に存在している茶の木からその葉を収穫し、作られること。一時は後継者不足から消失危機にも晒せれましたが、今は生産を担う有志「さつき会」によって、その製造方法と生産が守られています。

豊かな森と輝く清流に彩られ、古より崇敬を集めてきた山岳信仰文化が根付く石鎚地区で、自然の営みと人々の出会いを通じて、心の豊かさを感じていただきたいという思いのもと生産されている石鎚黒茶。本イベントでは、生産者である「さつき会」の天野浩さんにお越しいただき、このお茶の生産工程や嗜み方を知ると同時に、日常への取り入れ方を学んでいただく、そんな時間を提供いたします。

日時

2021年9月20日(月)10:00~13:30

場所

キムチドリアンカルダモン 4F
(〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目10−15 JR新大久保駅ビル3・4F)

参加費

無料

定員

無し

申し込みはこちら

http://ptix.at/AjQiJV
締切:2021/09/17

記事をシェアする