このイベントは終了しています

【終了】コミュニティカフェをめぐる旅vol.04|港南台タウンカフェ(2021/12/9 オンライン)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:株式会社イータウン

  • 日時:2021年12月9日(木)19:00~21:00(チェックイン18:45)
  • ※終了後21:30まで自由交流の場あります(任意参加)
  • 場所:オンラインZoom
  • 定員:25名(最少催行人数5名)
  • 費用(税込)
    ・一般:2,000円
    ・学生:1,500円(院生は除く)
    ※書籍「コミュニティカフェ」購入ご希望の場合は2,000円(税・送料込み)追加の割引価格でお求めいただけます。※参考:定価2,200円(税込)
    https://e-etown.com/book2020
  • 詳細・申し込み:
    https://peatix.com/event/3074325/view

コミュニティカフェをめぐる旅の第4回目は、横浜市港南区にある「港南台タウンカフェ」を訪ねます。
2005年のオープン以来16年にわたり、コミュニティカフェという場を活用して、(居場所+つながり+地域参画)×コーディネートを実践してきた港南台タウンカフェ。中学生からシニア世代までの幅広いボランティアやスタッフなどが主体性をもち、地域の多様な団体との関わりなど、地域交流活動を紡ぎ合ってきたその軌跡をたどります。

プログラム(予定)

18:45 チェックイン
19:00 オープニング(ゲスト紹介)
19:10 ゲストトーク(コミュニティカフェ事例紹介)
19:40 トークセッション(旅のナビゲーター&ゲストトーク)
20:15 フリートーク(参加者からの疑問質問大歓迎)
20:50 まとめ/ふりかえり/アンケートご協力
21:00 終了
★21:30まで交流会(任意参加)

ゲスト

齋藤保(株式会社イータウン代表取締役/本企画主宰者)

2005年から「cafeからはじまるおもしろまちづくり」をキャッチフレーズに商店会、NPOとの連携で「港南台タウンカフェ」を運営。地域の多様な団体・市民参加型の街づくりを目指し奔走中。
現在は、コミュニティカフェ・ソーシャルビジネス支援事業プロデューサーとして横浜のみならず全国各地の「コミュニティカフェ」の 運営支援や人材発掘育成事業を展開。
横浜コミュニティカフェネットワーク代表、くらしまちづくりネットワーク共同代表など。
著書に「コミュニティカフェ~まちの居場所のつくり方、続け方」(学芸出版社)

旅のナビゲーター

石井大一朗さん(宇都宮大学地域デザイン科准教授)

愛知県生まれ。幼少のころは下町の商店街でおばちゃんにもまれて暮らす。港南台タウンカフェの斉藤保さんとは20年弱前にインタビューしたのがきっかけで仲良しに。東日本大震災後は、ともに岩手、福島で地域交流拠点づくりやNPO団体の支援に関わる。2016年より栃木に移住。現在、宇都宮大学地域デザイン科学部で教員として活躍。専門は参加のデザイン、コミュニティ政策。一級建築士、専門社会調査士。

記事をシェアする