【受付終了】第277回一木会 | いまどきの照明 有機ELってなに?(2018/09/06)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/09/06 18:30~ 21:30
◎会場: 東京都千代田区神田東松下町33番地 COMS HOUSE2階
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2OWr5Cj

—–
テーマ:「いまどきの照明 有機ELってなに?」
ゲスト: 雨宮 卓 氏 (studio lights 代表)
日 時:平成30年9月6日(第一木曜日)午後6時30分~
場 所:千代田区神田東松下町33 COMS HOUSE2階会議室
(NPO都市住宅とまちづくり研究会内)
参加費:1,000円
お問い合わせ・連絡は、電話5207-6277(としまち研)
☆詳細は としまち研ホームページをご欄ください。
http://bit.ly/2OWr5Cj

主な内容:
・LED照明のあれこれ
・有機EL照明とは?
・業界の動向と建築照明の未来は・・・

ゲストプロフィール:
1964年、東京生まれ
1987年、ヤマギワ株式会社入社(現、株式会社YAMAGIWA)LDヤマギワ研究所に配属。建築・都市空間における照明デザイン・プランニングで数々の案件を担当。
1999年より、オリジナル照明の企画開発を担当。デザイナーとのコラボ製品では吉岡徳二(ToFU)や深澤直人(wan)のデザインを製品化。その後、展示会やショールームのプロデュース・広報カタログ企画から社のブランディングまで幅広く担当する。
2015年にYAMAGIWA退社後は、株式会社カネカにて照明用有機ELのデバイス開発・デザインを担当。
2018年にstudio lightsを立ち上げ、照明を中心に幅広く活動。
照明学会、照明工業会、設計事務所・ゼネコン設計部、美術系大学などでも照明セミナーの経験を持つ。

前回の一木会では、早稲田大学法科大学院教授の鎌野邦樹先生に「マンションの高齢者の見守りは誰の仕事か」というテーマで、奥の深いお話をしていただきました。この話は、としまち研の今後の取り組みに大いに参考にさせていただけるものです。
さて、今回は、「照明をこよなく愛する53歳男子」と自称される雨宮 卓さんに「照明」についてのいろいろなお話をしていただきます。建築設計者はもちろん、幅広い分野の人に聞いてもらいたいお話です。
下記により実施しますので、ぜひ、ご家族お知り合いをお誘い合わせのうえお出かけください。

◎関連書籍◎
『図説 やさしい建築設備』伏見建・朴賛弼 著 / 図と写真でイメージしやすい建築設備入門書 / http://bit.ly/2nRuAyd

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ