このイベントは終了しています

【終了】葉山でものづくりを楽しめる「場づくり」を考える|葉山一色シェアハウス Vol.2(2021/04/10|神奈川、オンライン)

このイベントの主催者:株式会社エンジョイワークス
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

葉山一色で新しい「シェアハウス」をつくるプロジェクトが動き出します!テーマは「ものづくり」。
今回のイベントでは、実際に葉山在住の方とハンドメイドでものづくりを楽しむ方をゲストにお呼びし、ものづくりを通した葉山暮らしを楽しむシェアハウスの場づくりついて考えます!
シェアハウスに住む方だけではなく、ものづくりを通じた地域との関わりに興味のある方、葉山に既にお住まいの方、どなたでもお気軽にご参加ください!
※シェアハウスの入居は女性限定ですが、イベントには男性もご参加いただけます。

概要

  • 日 時: 2021年4月10日(土) 13:00 ~ 15:00
  • 参加費: 無料
  • 参加方法:
    ①オンライン(お申込みいただいた方に参加方法をご案内します.)
    ②オフライン(入居や利用をご検討で、見学をご希望される方は、現地での参加が可能です。お申込みの際に、お問い合わせください。)
  • 会 場:小谷部邸(神奈川県葉山町一色)
    ※お申込みいただいた方にご案内いたします

内容

一色シェアハウスの紹介

前回のイベントの振り返りを行いながら、葉山一色シェアハウスの設計図、みんなのアトリエスペースの全容をお伝えします。

トークセッション

ゲストとして、イッテンモノアーティスト/デザイナーのNakaさんと、葉山在住の高田明子さんをお招きし、デザインとして繕いを楽しむダーニングの世界をお話いただくとともに、「葉山一色シェアハウスでは、どんなものづくりを楽しめるのか」「具体的にどのようなものづくりの場にしていくのか」参加者と一緒に考えていきます。

ワークショップ

第3回イベント(5月上旬開催予定)で予定している「ものづくりのワークショップ」でどんなものをみんなでつくるかをグループワークで考えます。

ゲスト

Nakaさん

イッテンモノアーティスト/デザイナー。
アフリカ布を使ったオリジナルの服飾雑貨のハンドメイカー。
葉山一色シェアハウスの程近くのある古民家、平野邸Hayamaにて、月に一度、裁縫イベントを開催中。
Instagramはこちら

高田明子さん

葉山の歴史的な建造物や景観を守る活動をされている、NPO法人葉山環境文化デザイン集団代表。
ファッション・インテリアの世界に携わってこられ、現在は、裁縫や園芸、季節の手仕事など幅広く楽しみながら葉山に在住。
NPO法人葉山環境文化デザイン集団についてはこちら

葉山一色シェアハウスプロジェクトとは?

シェアハウスにこれから生まれ変わるのは自然豊かな一色エリアにある小谷部邸。一級建築士でもある、三女の育子さんが設計されたお家が今回の舞台です。建物に込められた育子さんの想い、そしてご家族が暮らしの中で大切にしてきた「ものづくりを楽しむこと」を受け継ぎ、地域とつながる拠点となるようなシェアハウスをつくります。
入居だけではなく、小さなアトリエや展示会場、教室として利用したい方も募集中。
実際にどんな場所になるかはイベントを通じて興味のある皆様と一緒に考えていきます。

こんな方におすすめ

  • 葉山の暮らしに興味がある、移住を検討している
  • 海や山、自然に恵まれた環境に惹かれる
  • 手を動かすことが好き、興味がある
  • ものづくりを通して地域との関りや人とのつながりを育みたい
  • ていねいな暮らしに興味がある
  • シェアハウスに興味がある

申し込みはこちら

https://hello-renovation.jp/news/detail/10653

記事をシェアする