東京大学が自然環境景観学分野の准教授または講師を募集中(締切:2021/01/08)

タグ:
公開日:2020/12/10

東京大学が教員を募集しています。以下、募集要項から抜粋。

概要

採用人員

東京大学 大学院新領域創成科学研究科
自然環境学専攻 自然環境景観学分野 准教授または講師 1名

公募の趣旨

新領域創成科学研究科自然環境学専攻では、自然環境を構成する地圏、水圏、大気圏、生物圏、およびそれら構成要素間の相互作用や人間活動の影響を分野横断的に考究し、環境問題の解決に資する人材の育成を目指しています。

公募対象分野である自然環境景観学分野は、陸域の自然環境要素を包括的に人間の視点から捉えた「景観」という概念を活用し、より良い景観を形成することで自然と人間の調和を実現することを目指しています。特に今回の公募では、人類活動によって衰退が著しい森林をフィールドにした景観学、または関連の学問分野で優れた研究業績をもち、自然環境景観学分野をさらに発展させることができる人材を求めています。

専門分野、必要とする能力など

  1. 博士の学位を有し、森林をフィールドにした景観学や関連分野において優れた研究業績を持つこと
  2. 研究室を主宰して自然環境学専攻の大学院生の指導を行いながら研究を進められること
  3. 自然環境学専攻の授業を担当できること
  4. 他の教員と協力し、自然環境学専攻の組織運営に積極的に参画する意欲があること
  5. 農学部の自然環境関連の授業等を担当可能であること

採用条件

着任時期:令和3年4月1日以降で可能な限り早い時期
就業場所:東京大学大学院新領域創成科学研究科(千葉県柏市柏の葉5-1-5)

公募期限

2021年1月8日(金曜日)必着

詳細

自然環境学専攻 准教授または講師 募集(~2021/1/8)