🔍 編集部の気になる話題 5選(2019/1/16付)

公開日:2019/01/17

学芸出版社がおおくりする建築・都市・まちづくりのウェブマガジン「まち座」で昨日ご紹介した、“気になる話題”の一覧です。

✍ 米国政府データの電子化・公開を義務付ける法案が成立(TechCrunch)
https://buff.ly/2VYQ3VA
→ 機械可読形式での公開とオンラインのカタログ化を必須に。一方で具体的政策や実務上のシステム更新には依然時間が掛かる見通し。

✍ 建築家・六角鬼丈さんが死去 東京武道館など手がける(朝日新聞)
https://buff.ly/2CkyQNp
→ 磯崎新事務所を経て、ポストモダンの建築家として注目を集めた。

✍ 高齢で役職担えない…自治会解散 福井県内初のケース、連鎖懸念(福井新聞)
https://buff.ly/2VWtmRU
→ 解散により防犯灯など設備整備の補助が受けられなくなる。近隣自治会との合併には「負担をかける」と遠慮がちになるケースも。

✍ 「防災士」取得16万人超 地域力強化、行政も支援(毎日新聞)
https://buff.ly/2DcVUiU
→ 近年の災害多発を受け、取得費用の補助など自治体単位で養成への注力が拡大。岩手県では今年度内に県会議員全員が取得する方針。

—–

🔔 ご案内
学芸出版社がおおくりするウェブマガジン「まち座」では、今日の建築・都市・まちづくりがわかる国内外のニュースやイベントなどの最新情報をお届けしています。
https://buff.ly/2LazLU7

記事をシェアする