新刊発売!『フランスではなぜ子育て世代が地方に移住するのか』

公開日:2019/03/29/最終更新日:2019/11/12

『フランスではなぜ子育て世代が地方に移住するのか 小さな自治体に学ぶ生き残り戦略』

ヴァンソン藤井由実 著

A5判・200頁
本体2300円+税(定価2484円)

首都圏への人口流出から地方回帰の時代へ移行したフランス。その背景には、田舎の魅力的な環境と生活に最低限必要な市街地機能を守り、移住する若者の新しい価値観と生き方を支援する政策、小規模町村間の広域連携と各地の中核となる元気な地方都市の存在があった。取材とインタビューで読みとく、元気な田舎ができるしくみ。

弊社書籍ページ

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/qttud7anh7kr/vwx6q415/
「目次」「はじめに」を試し読みできます!

著者

ヴァンソン藤井由実

ビジネスコンサルタント(日仏異文化経営マネジメント)。翻訳監修書に『ほんとうのフランスがわかる本』(原書房、2011年)、著書に『ストラスブールのまちづくり』(学芸出版社、2011年、土木学会出版文化賞受賞)、『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業・都市政策を読み解く』(学芸出版社、2016年)。

関連書籍

◎ヴァンソン藤井由実さんの他著書はこちら!

『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業・都市政策を読み解く』
ヴァンソン藤井由実・宇都宮浄人 著
駐車場と化した広場が歩行者であふれるまで
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/v2tvz7kpbhr2/vwx6q415/
「目次」「はじめに」を試し読みできます!

『ストラスブールのまちづくり トラムとにぎわいの地方都市』
ヴァンソン藤井由実 著
「都市交通政策のパイオニア」の素顔に迫る
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/30dumymzp0co/vwx6q415/
「目次」「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

記事をシェアする