国立美術館が独自のクラウドファンディングサイトをオープン。第1弾はクロード・モネ《睡蓮、柳の反映》のデジタル推定復元プロジェクト

タグ:
公開日:2019/03/20/最終更新日:2021/03/01

独立行政法人国立美術館が、同法人の運営する美術館独自のプロジェクトへの支援を呼びかけるクラウドファンディングサイトを、2019年3月15日にオープンしています。

同法人は、

  • 東京国立近代美術館(東京・北の丸公園)
  • 国立西洋美術館(東京・上野公園)
  • 国立新美術館(東京・六本木)
  • 京都国立近代美術館(京都・岡崎公園)
  • 国立国際美術館(大阪・中之島)
  • 国立映画アーカイブ(東京・京橋)

の6つの美術館を設置し、活動を展開している組織です。

今回のクラウドファンディングサイトは、文化・芸術活動に関心を持つ人々に、展覧会にとどまらず、作品の購入や修復、教育普及、情報資料の収集など、同法人が実施する様々なプロジェクトにも関心を持ち、参画してもらおうとするもの。

第1弾として、国立西洋美術館所蔵のクロード・モネ《睡蓮、柳の反映》のデジタル推定復元プロジェクトに対するクラウドファンディングが開始されています。期間は2019年6月2日(日)までです。

詳細

記事をシェアする