2018年6月に撮影が解禁された、中央アジア最古の地下鉄「タシュケント地下鉄」(ウズベキスタン)構内の写真

タグ: /
公開日:2018/08/27/最終更新日:2021/06/23

1977年に開業したアジアで最古の地下鉄、ウズベキスタンのタシュケント地下鉄。核爆弾シェルターとしての機能を持っているために軍事的な理由で法的に禁止されてきた構内での写真撮影が、2018年6月に解禁されました。

モスクを模した構内やモザイクタイルの壁画、有事の際の鋼鉄製の扉などを収めた写真が、英紙Guardianで公開されています。

詳細

Uzbekistan’s secret underground – in pictures(The Guardian)


関連書籍

海外で建築を仕事にする

『海外で建築を仕事にする 世界はチャンスで満たされている』

前田茂樹 編著、田根剛・豊田啓介 ほか著
世界に踏み出た建築家から若者へのエール!
https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2555-2.htm

記事をシェアする