このイベントは終了しています

【終了】明治150年記念 シンポジウム | 大磯の別荘文化の魅力とその未来 第6回かながわヘリテージマネージャー大会(2018/11/10)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

©かながわヘリテージマネージャー協会

[概要]
◎開催日時:2018/11/10 13:30~ 16:40
◎会場: 聖ステパノ学園「海の見えるホール」 神奈川県中郡大磯町大磯868
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2OXY64G

—–
かながわヘリテージマネージャー協会の活動報告、および、明治150年関連施策の1つである「明治記念大磯邸園」の設置を機に、歴史的建造物の保全活用が進む大磯町をテーマとしたシンポジウム開催致します。

基調講演:水沼淑子教授(関東学院大学)「大磯町の別荘文化の魅力」
パネルディスカッション:「大磯町の歴史的建造物の未来」
モデレーター 後藤治理事長(工学院大学)
パネラー 大磯まちづくり会議、大磯町都市計画課、水沼淑子教授

大磯の美しい風景が背景に広がる「海の見えるホール」で開催します。
どなたでも参加頂けますので、みなさまお誘いあわせの上、ふるってご参加下さい。

◎関連書籍◎
『生きている文化遺産と観光 住民によるリビングヘリテージの継承』
藤木庸介 編著
生活文化遺産保全と観光開発は共生できるか
http://bit.ly/2IIBijC

記事をシェアする