このイベントは終了しています

【終了】レクチャーシリーズ “建築現代”第5回 | 建築家 稲垣淳哉(Eureka)(2018/11/10)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/11/10 18:30~ 20:30
◎会場: シアターセブン(Box1)大阪市淀川区 十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2yyoTei

—–
イベント内容
参加:1000円(学生・設計事務所勤務者はフライヤー10名配布で無料。詳細はお問い合わせください。)
当日参加でも結構ですがご予約いただくと座席を確保いたします。
詳細・申込
http://bit.ly/2BORdNy

関西圏以外の建築家を関西に、関西圏の建築家を首都圏に、それぞれお招きして年間合計6回開催するレクチャーシリーズです。
建築作品の解説だけでなく、建築家を志したきっかけや建築への思いをお話しいただきます。

【ゲストプロフィール】
稲垣淳哉(建築家)
1980年愛知県生まれ。2004年早稲田大学理工学部建築学科卒業、早稲田大学大学院修士課程修了、早稲田大学建築学科助手(古谷誠章研究室)を経て、2009年に佐野哲史とEureka共同主宰。現在、早稲田大学芸術学校准教授、法政大学兼任講師など。

2005年「HOUSE 8」にて SD Review 2005 朝倉賞 受賞
2014年「Dragon Court Village」で日本建築家協会 JIA東海住宅建築賞2014大賞 受賞、同作品にて第46回 中部建築賞 受賞
2014年「Dragon Court Village」でThe Architectural Review AR House Awards 2014 Highly Commended 受賞
2016年「Dragon Court Village」で日本建築学会 作品選集新人賞 受賞、同作品にて第2回 おかざき景観賞 受賞、日本建築学会作品選集2016 選定
2017年「Dragon Court Village」でグッドデザイン賞グッドデザイン・ベスト100 入選
2018年「Ono-Sake Warehouse」で第31回 茨城建築文化賞 入選、AICA施工例コンテスト2017 入選

◎関連書籍◎
『これからの建築士 職能を拡げる17の取り組み』
倉方俊輔・吉良森子・中村 勉 編著
新たな領域と関係性をつくり出す建築士たち
http://bit.ly/2GF9Npy

記事をシェアする