このイベントは終了しています

2020年第5回都市環境デザインセミナー|1時間旅行の試み ~見慣れたまちの再発見~(2020/11/24|大阪またはオンライン)

2020年第5回都市環境デザインセミナー

1時間旅行の試み

~見慣れたまちの再発見~

2020年11月24日(火)/大阪(ZOOM参加も可)
★記録

趣旨

日常に浸っていると、身近な環境の良さが見えなくなる。
日常から一歩外へ出て視座を変えると、まちは見違える。
とりわけ地方都市の魅力発見にはこの方法は有効だ。
人のふるまいやまちの形を変える魅力はわかりやすい。
まちを変えない「ふるまい」もまた、大切な「マインド」である。
このような状況だからこそ、まちを愛でる試みを紹介したい。
今回は、JUDI関西助成プロジェクトの近藤さんを中心とするメンバーにお話ししていただく。
奮ってご参加ください。

世話人 岡本壮平

一時間旅行 Webサイト

http://1hourtrip.web.fc2.com/

日時

2020年11月24日(火)18:30~

場所

会場

(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所会議室
(大阪市中央区今橋3丁目1-7 日本生命今橋ビル10階)

オンライン

  • Zoom
  • イベント前にZOOMへの事前登録案内をお送りします。
    (登録後、URLが送られてきますので接続を事前に確認ください)

会費

会場参加、Zoom参加共

  • 都市環境デザイン会議会員500円
  • 会員外1000円
  • 学生500円

定員

  • 会場:10名
  • Zoom:50名

※いずれも申し込み先着順(Peatix利用)

申込

https://judi-semi-201124.peatix.com/view#

プログラム

  • 趣旨説明(近藤)
  • 「一時間旅行」のコンセプト(笹尾)
  • プログラムとしての「一時間旅行」(竹岡)
  • 学生による実践事例(近藤・松本)
  • 今後の展望をふまえた意見交換

発表者のプロフィール

近藤紀章(こんどう・のりあき)

NPO法人とんがるちから研究所代表理事・研究員。滋賀大学環境総合研究センター客員研究員。
1977年生まれ。2007年滋賀県立大学大学院環境科学研究科後期博士課程満期退学、地域づくり教育研究センター研究員、NPO法人五環生活代表理事を経て、2016年から現職。博士(経済学)。
専門は環境社会計画。地方都市の持続可能性について、ソーシャル・キャピタルと社会参加を切り口に研究や実践にとりくんでいる。

笹尾和宏(ささお・かずひろ)

NPO法人とんがるちから研究所研究員、水辺のまち再生プロジェクト事務局。
1981年生まれ。大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻、経済学研究科経営学専攻、ともに修士。2017年よりNPO法人とんがるちから研究所に参加、地域の担い手育成のための調査・研究、演習を行う。民間主体による公共空間マネジメントに従事。
著書に『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』学芸出版社。

竹岡寛文(たけおか・ひろふみ)

NPO法人とんがるちから研究所研究員・株式会社タケコマイ代表取締役。
1983年生まれ。滋賀県立大学で建築を学び同大学院修了後、2009年より大阪のデザイン事務所勤務を経て、2016年から現職。デザイナーとして、まちづくりから福祉や芸術まで幅広い分野に関わっている。地域社会の暮らしに多様性と可能性を求め、既成概念にとらわれない”とんち”の効いたデザイン・アプローチを模索している。

松本邦彦(まつもと・くにひこ)

大阪大学大学院工学研究科 環境エネルギー工学専攻助教。
1981年生まれ。大阪大学大学院工学研究科環境エネルギー工学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。2009年より株式会社スペースビジョン研究所勤務を経て、2013年より現職。研究分野は、景観保全、文化的景観の保存と活用に関する研究や歴史まちづくり。共著に『小さな空間から都市をプランニングする』(学芸出版社)ほか。

セミナーの注意事項

受付について

  • 本セミナーはキャンセル不可となります。(会場参加申し込みの方はキャンセル可です。)
  • 定員に達し次第、受付を終了いたします。

参加料について

  • 会場参加の方は、当日会場にて上記参加料を頂戴いたします。
  • 主催者・講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。
    (ゲストの変更・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
  • 主催者に起因する配信トラブルのため、中断のまま終了となった場合は、ご返金させていただきます。
  • 主催者に起因しないトラブルについては責を負いかねますのでご了承ください。
  • セミナーに関するお問い合わせは、Peatixのメッセージまたはjudi@am.sub.jpまでお願いします。

zoom参加の方へのお願い

  • 必ず実名でご登録下さい。またZOOMの参加名も実名としてください。
  • ZOOMへの入り方は、数日前までにご案内致します。ZOOMへの事前登録が必須です。
  • ご参加登録のない方、お名前が確認できない方は退場いただきます。
  • マイクは必ず「切る(ミュート)」にしてください。ビデオも切ってくださるようお願いする場合があります。
    また、管理者が強制的に切る場合もございます。守れない場合は退場いただきます。
  • 録音、録画は講演の妨げとなり、また著作権法に違反しますのでお控えください。
    こうした行為が判明した場合は退場いただくと同時に、しかるべき対処を行います。
  • チャットでのご質問・ご意見は可能ですが、個々にお答えできない場合がございます。
  • 後日、ZOOMの記録を公開する可能性がございます。ご了承ください。

会場参加の方へのお願い

  • 会場の収容能力の50%以下を定員としています。
  • ご来場の際は、マスク着用、検温、手の消毒にご協力ください。
  • 37度以上の発熱のある方、2週間以内に新型コロナウィルス感染症(covid-19)が流行している地域、国におられた方はオンライン参加としてください。
  • 会場内での撮影・録音は禁止です。
  • ご質問のご様子を含めZOOMで配信致します。後日、ZOOMの記録を公開する可能性がございます。ご了承ください。
  • 社会情勢により会場開催を中止し、zoom上での開催となる可能性がございます。

主催

都市環境デザイン会議関西ブロック(JUDI関西)

記事をシェアする