このイベントは終了しています

2022年第4回都市環境デザインセミナー「川から見た大阪の10年~観光と余暇の現場から」(2022/6/24 大阪,オンライン)

  • 日時:2022 年 6月24日(金)18:30~20:30(申込締切当日15時)
  • 会場:都市魅力室(大阪市北区大深町3番 1号グランフロント大阪(北館)https://www.toshimiryoku.jp/access.html) +Zoom配信
  • 参加費:・都市環境デザイン会議会員:500円 ・学生:500円 ・一般(上記以外):1000円
  • 詳細・申込:
    https://peatix.com/event/3262471/view

趣旨

大阪のまちなかでは、ここ10年河川敷地での占有許可基準が改定され、規制緩和が進んでいます。

河川敷地を民間事業者が直接占有できるようになったことなどの効果もあり、河川敷地の景色もすっかり変わってきました。日頃陸にいる私たちは、そのような賑わいの場所に出向き楽しく川を楽しむ機会が増えていますが、ひと続きの沿岸としてみると、大阪の河川からみた景観はどのように変わってきたのでしょうか。

今回は、この10年の大阪の街を、空にひらけた小さな船から見続けてきた、御舟かもめ船長、中野弘巳さまにご登壇いただき、川からの大阪の都市環境デザインについて、おはなしを伺いたいと思います。

講師紹介

中野 弘巳 様(なかの・ひろみ)

2003年大阪大学大学院工学研究科(都市環境デザイン)修了。NHK入局。退職し09年に小型遊覧船「御舟かもめ」を創業。定員12名以下の旅客船を専業とする全国でも珍しい事業者で、上流は枚方から下流は大阪港の内港部までを遊覧。「OSAKABOTEL」や「朝ごはんクルーズ」など独自の企画を展開し年間250日以上運航している。

記事をシェアする