このイベントは終了しています

2019年第4回都市環境デザインセミナー|文系(哲学)から見た都市環境デザイン(2019/06/28|大阪)

2019年第4回都市環境デザインセミナー

文系(哲学)から見た
都市環境デザイン

2019年6月28日/大阪
★記録

趣旨

都市空間、都市づくりに関して、社会学や政治学、哲学などの文系の諸分野においてさまざまな考察がなされ多くの書物が刊行されている。しかしながら、都市づくりの実際を担う分野の者との考えの交流は必ずしも盛んではないのが実情である。

今回のセミナーは、『公共空間の政治理論』『生きられたニュータウン: 未来と空間の哲学』等の著者である篠原雅武さんをお招きし、都市環境デザインに関するお話をうかがうことにした。

篠原さんのお話しに引き続き、JUDI関西メンバーの鳴海邦碩、武田重昭のコメントを手掛かりに、意見交換を進めたいと考えている。

篠原雅武さんプロフィール

1975年生まれ。京都大学特定准教授。
京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了(哲学・公共空間論・環境人文学)。大阪大学特任准教授等を経て現職。
単著書に『公共空間の政治理論』『空間のために』『全―生活論』『生きられたニュータウン』『複数性のエコロジー』『人新世の哲学』。

日時

2019年6月28日(金)18時30分~20時30分頃

場所

(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所会議室(大阪市中央区今橋3丁目1-7 日本生命今橋ビル10階)

注意:遅くなり正面玄関が閉まっているときは北側の適塾の公開空地をぬけてビルの北入り口から入ってください。

会費

会員500円/会員外1000円/学生500円

定員

30名

主催

都市環境デザイン会議関西ブロック

諸注意

  • 終了後懇親会予定。場所等は未定です(お店で実費精算、4000円ぐらいまで)。
  • 都市計画CPDプログラム(2単位)認定。
  • 当日はG20サミットが開催されていますので混雑が予想されます。余裕をもってお出で下さい。

申し込み

  • 申し込みの完了を通知する自動返信メールはお送りしておりません。通常、お申込みから1週間以内に受付確認のご連絡を差し上げます。
  • 下記のフォームからのお申込みに不具合がある場合は、下記までご連絡ください。
    JUDI関西 担当:前田(学芸出版社)
    maeda@mbox.kyoto-inet.or.jp
    075-342-2600

記事をシェアする