【中止】2024年第5回都市環境デザインセミナー「時間のなかの建築・都市」(2024/07/16|大阪・オンライン)

  • 日時: 2024年7月16日(火)18:30~20:30
    講演者のご都合により中止となりました
  • 会場:
    • 都市魅力研究室(グランフロント大阪北館7階)
      大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 713
      https://www.toshimiryoku.jp/access.html
    • Zoom会議
  • 参加費:
    • 都市環境デザイン会議会員:500円
    • 学生:500円
    • 一般(上記以外):1000円
  • 定員:
    • 会場定員30名
    • Zoom参加90名
  • 詳細・申込:
    **次のpeatixページの末尾の「お願い」をお読みのうえ、お申込ください**
    https://peatix.com/event/4024939/view

内容

話題提供

宮本 佳明 さま(建築家、早稲田大学教授)

趣旨

建築は、時間とどように関わっていくか。建築家は、変わりゆくまちなかで、どように思考して建築を作り上げるか。そような疑問にこたえていただきたく、今セミナーは、建築家 宮本佳明氏にお願いしました。

1995年阪神淡路大震災を経験、「全壊」判定を受けた生家を鉄骨フレームで補強した「ゼンカイ」ハウスは大きな話題になりました。地域に目を向け、「環境ノイズ」という言葉で、地域痕跡をよみとる作業にもマニアックに取り組まれたり、近はさらに長い時をつなぐ寺院建築にも取り組まれたりと、多彩で無双発想力で都市建築・そしてアート世界へシームレスに行き来しながら、発信しておられます。

都市環境デザイン会議メンバーはもとより、都市建築に関わる多く方々、そして建築家を目指す学生にもぜひ参加いただき、議論場を深めたいと思います。奮ってご参加ください。

セミナー世話人 岡 絵理子

講師紹介

宮本 佳明 さま(みやもと・かつひろ)

1961年兵庫県宝塚市生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、同大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。アトリエ5建築界設立。2002年宮本佳明建築設計事務所に改組。大阪芸術大学建築学科准教授、大阪市立大学大学院工学研究科教授を経て、現在、大阪市立大学名誉教授、早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科教授。1996年ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(共同作品)金獅子賞受賞。1998年「『ゼンカイ』ハウス」でJCDデザイン賞ジャン・ヌーベル賞、JIA新人賞受賞。展覧会「入るかな?はみ出ちゃった。~宮本佳明 建築団地」(宝塚市立文化芸術センター)で、2024年(第74)芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。主著に『環境ノイズを読み、風景をつくる。』(2007年、彰国社)、『KATSUHIRO MIYAMOTO』(2012年、Libria)

質疑、意見交換

会場から、質問・情報提供などを受け付ける予定です。

主催

都市環境デザイン会議・関西ブロック

 

記事をシェアする