建築家・デザイナーの技と思考を学べる15冊

一流を目指すなら一流から学ばなくては

建築やデザインの一流を目指すなら、その道の一流に直接教えをこうのが一番の近道です。まずは一流の技を学び、実践のなかで洗練させ、自分のものにしていく。しかし、これまでにない新しいものを創造するには、その思考も必要不可欠となります。

ここでは、一流の建築家やデザイナーが自ら、もしくは他者によって彼らの仕事における技術や思想がまとめられた書籍をご紹介します。移動が難しく一人の時間が増える今、自身のブラッシュアップにご活用ください。

1.使い手を生き生きさせる幸福な台所

中村好文 百戦錬磨の台所 vol.1

2.世界的巨匠の素顔、土地に根差す作品の魅力

『ポルトガルの建築家 アルヴァロ・シザ』伊藤廉 著

3.庭と建築を一体につくる設計思想とプロセス

『NIWA HOUSE Houses Designed by TOSHIHITO YOKOUCHI 横内敏人の住宅2014‐2019』

4.街並みを育む建築を追い求めた建築家の全貌

『建築家 浦辺鎮太郎の仕事 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ』

5.美しく機能的なディテールを集めた作品集

『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』小泉隆 著

6.建築家が30坪の住宅に込める設計思想の全貌

『堀部安嗣 小さな五角形の家』堀部安嗣 著

7.建てるだけでないコミュニケーションの建築

『建築を、ひらく』オンデザイン 著

8. 北欧モダンを開花させた名作デザインの真髄

『アルネ・ヤコブセン 時代を超えた造形美』和田菜穂子 著

9.虚像を解体し天才の素顔に迫る第一級の評伝

10.モダニズムに背を向けた哲学的建築家の実像

11.クリエイター集団・SANDWICHの全貌

『KOHEI NAWA | SANDWICH -CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART』名和晃平+SANDWICH 著

12.世界的芸術家の悲願の遺作実現ドキュメント

『建設ドキュメント1988 イサム・ノグチとモエレ沼公園』川村純一・斉藤浩二 著/戸矢晃一 構成

13.選り抜き図版・見開き読切りで伝統を再解釈

『日本の建築意匠』平尾和洋・青柳憲昌・山本直彦 編著

14.デザイナーと作品から近代日本を読み解く

15.デザイナーと作品からモダニズムを読み解く

 

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ