がくげいラボ Vol.6|地図でエリアブランディング!

主催 学芸出版社
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

がくげいラボ Vol.6

地図でエリアブランディング!


がくげいラボは、編集部の「今これが気になる!」に答えてくれる方々をお呼びし、参加者の皆さんを交えてざっくばらんに議論したい!という企画です。

第6回目のテーマは「地図でエリアブランディング!」。TV番組ブラタモリをきっかけに、地域資源の発掘役として注目を集める「地図」。地図好きな方も急増中の今、「地図」でエリアをブランディングする女子2人にトークを繰り広げてもらいます。

デジタルテクノロジー(位置情報)を駆使してもっと身体的に、もっと臨場感たっぷりに、地図の世界に入り込む仕掛けを提供しているstrolyの高橋真知さん。

そして、思わず「そうそう!」と頷いてしまう人が多発している、『もし京都が東京だったらマップ』の著者、不動産プランナーの岸本千佳さん(ちなみに岸本さんは弊社1階に事務所を構えておられます)。

しかも今回は、strolyさんの事務所がなんと学芸出版社のご近所!ということで、集合はstrolyさんの事務所です。strolyさんの事務所には、「地図でエリアブランディングって?」という疑問にお答えする事例がたくさん揃っています。京都スイーツマップ、アーティストの出雲マップ、イスタンブールの古地図もあればNYガイド、地図サンダルに地図トート・・・地図のあらゆる可能性を体感していただけるstrolyさんの事務所。ここを“スタート地点”として、トーク会場の〈学芸出版社ビル〉まで20分ほど短いまちあるきを実施します。つまり何の変哲のない学芸出版社周辺のまちで「地図」による価値の掘り起こしをしてみようという企画です。デジタルマップ片手にお試し価値発掘まちあるきのあとは、もちろんじっくりトークの時間を設けます。

今回のイベントはこんな人におすすめです。

  • 不動産や建築のハード整備と連動して、地域価値を高める仕掛けに興味がある
  • ブランディング、プランニングの仕事をしている
  • 地域の魅力を再発見したい
  • 地図が好き、strolyが好き
  • デジタルアーカイブの未来、価値の活用方法が気になる

京都市立芸大移転のキックオフで盛り上がる崇仁新町を筆頭とした京都駅“北東”地区に負けず、京都駅“北西”地区も勝手に盛り上がって行きます。ふるってご参加ください。


  • 日時:2018年4月22日(日)13:00~15:00(12:30 開場)
  • 集合場所:stroly事務所
  • 定員:40名
  • 参加費:500円
  • 主催:学芸出版社
  • 申込:終了しました
  • お問合せ:学芸出版社
  • 担当:岩切/iwakiri★gakugei-pub.co.jp(※★を@に)
    TEL 075-342-2600

スピーカー

高橋 真知さん

株式会社Stroly代表取締役社長兼共同CEO。多様な世界の見え方を共有するオンライン地図プラットフォーム「Stroly」www.stroly.comや、アプリ「こちずぶらり」等を開発・運営。古地図やイラストマップなど、アナログ地図をGPS連動させることで、新しい体験を提供している。イラストマップの楽しさと可能性を試行したいという思いのもと、ユーザーやクリエーターとオフラインで交流する「地図カフェ」というイベントも開催。

岸本 千佳さん

(株)アッドスパイス代表。不動産プランナー(宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士)。1985年京都生まれ。滋賀県立大学環境建築デザイン学科卒業後、東京の不動産ベンチャーを経て、2014年に京都でaddSPICEを設立。不動産企画・仲介・管理を一括で受け、建物のプロデュースを業とする。他、改装可能物件サイト「DIYPKYOTO」の運営、移住者を応援するプロジェクト「京都移住計画」としても活動。暮らしや街に関する執筆も行う。著書に『もし京都が東京だったらマップ』(イースト新書Q)。

プログラム

  • 12:30~:受付開始 stroly事務所
  • 13:00~:strolyさんの事務所を探険
  • 13:15~:〈stroly事務所から学芸出版社ビルへ。京都駅北西ミニまちあるき〉
  • 13:45~:対談|高橋真知×岸本千佳「地図から始めるエリアブランディング」
  • 14:50~:質問タイム
参加申込フォーム

イベントは終了しました


これまでのがくげいラボ

がくげいラボ Vol.1|”世界の建築・都市リサーチ組織の今” が気になる!

がくげいラボ Vol.2|生まれ変わる京都市美術館と西澤徹夫さんが気になる!

がくげいラボ Vol.3|まちづくりを発信する新しいオフィスを目指して

がくげいラボ Vol.4|“CREATIVE LOCALなライプツィヒ” で今起こっていること

がくげいラボ Vol.5|アートと不動産―住みたいのは、想像を超える非日常が潜んでいるまち

がくげいラボ Vol.6|地図でエリアブランディング!

がくげいラボ Vol.7|建築と地域性──スイスの建築家を招いて

がくげいラボ Vol.8|都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議

がくげいラボ Vol.9|アラウンド・アメリカ 2018——次の都市を考える20のトピック(2018/12/19|京都)

がくげいラボ Vol.10|『時間の設計手法に関する研究──「リノベーション」の概念をとおして』を語る(2019/04/05|京都)

がくげいラボ Vol.11|ポルトガルの風土とシザ建築(2019/06/11|京都)

がくげいラボ Vol.12|饗庭伸×山崎亮 “僕らはなぜ、ワークショップをするのか”(2019/09/19|京都)

コモングッドトーク vol.1|「ケアするまち」をデザインする|ゲスト:ケアと暮らしの編集社・守本陽一さん(2021/04/26|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.1『場の文化を育む場』を語る(2021/05/21|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.2|「共同売店」という相互扶助の古くて新しいカタチ|ゲスト:愛と希望の共同売店プロジェクト 山田沙紀さん・小林未歩さん(2021/05/23|オンライン)

文化と地域デザイン講座 スタートアップイベント「<文化で地域をデザインする>を語る」(2021/06/18|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.3|サーキュラービレッジ 持続可能な地域資源循環への挑戦|ゲスト:合作株式会社・鈴木高祥さん+大崎町役場・中村健児さん(2021/06/21|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.2『喫茶店三都ものがたり』(2021/06/29|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.4|都市型農園――まちのスキマを活かす農の可能性|ゲスト:淡路景観園芸学校 景観園芸専門員・新保奈穂美さん(2021/07/27|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.3 山納洋×和田欣也『ビジネスとしての古民家再生』(2021/07/29|オンライン、京都)

文化と地域デザイン講座 vol.1 「持続可能な自然体験観光―エコツーリズムの取り組み」松本茂章×西村仁志(2021/08/10|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.5|墓地を設計する ―都市の孤独を受けとめる場のデザイン|ゲスト:SRAN DESIGN Inc. 関野らんさん(2021/08/17|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.4『日本型ジェントリフィケーションを考える』(2021/08/25|オンライン)

文化と地域デザイン講座 vol.2 『食育とコミュニティ形成』松本茂章×西村和代(2021/9/3|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.6|コミュニティフリッジ──食品ロス問題に取り組む公共冷蔵庫のつくりかた|ゲスト:一般社団法人北長瀬エリアマネジメント代表理事 石原達也さん(2021/09/07|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.5 山納洋×有原啓登  『団地について私が知っている2、3の事柄』(2021/09/16|京都・オンライン)

コモングッドトークvol.7|デザインで政策を変える――経産省版デザインスクール“Policy Design School”とは|ゲスト:橋本直樹さん・羽端大さん・半谷英里子さん(2021/10/26|オンライン)

文化と地域デザイン講座 vol.3 『コロナ禍のなか、自治体文化財団職員は何を思い、どのように活動しているのか?』 松本茂章×三戸俊徳(2021/11/02|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.6 山納洋×新之介 『地形/物語散歩のすすめ』(2021/11/12 京都,オンライン)

コモングッドトークvol.8|ミニシアター再考――文化拠点としての映画館の今とこれから|ゲスト:シネ・ヌーヴォ支配人 山崎紀子さん、豊岡劇場 代表 石橋秀彦さん(2021/11/17|オンライン)

山納洋×吉村有司 『ビッグデータ・AIを用いたまちづくり』 がくげいラボ×Talkin’ About  vol.7(2021/12/6 オンライン)

山納洋×山﨑朗「価値を生み出す地域イノベーション」がくげいラボ×Talkin’ About vol.8(2022/1/27 京都,オンライン)

山納洋×片桐新之介「成功する特産品開発とは?」がくげいラボ×Talkin’ About vol.9(2022/2/22 京都,オンライン)

山納洋×武田重昭『グッとくる街の風景』がくげいラボ×Talkin’ About  vol.10(2022/3/25 京都,オンライン)

山納洋×島村恭則「『現代学』としての民俗学」がくげいラボ×Talkin’ About vol.11(2022/4/26 京都,オンライン)

山納洋×八幡一男「誰でもできる!地域に眠るドラマを見出し、伝える楽しみ」がくげいラボ×Talkin’ About vol.12(2022/5/26 京都,オンライン)

山納洋×MOTOKO「『暮らし観光』の可能性」がくげいラボ×Talkin’ About vol.13(2022/6/21 京都,オンライン)

山納洋×作田龍昭「東西まち歩き対談」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.14(2022/7/29 京都・オンライン)

山納洋×髙橋愛典「買い物弱者とは誰なのか?」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.15(2022/8/25 京都・オンライン)

山納洋×内田奈芳美「パンデミックでアメリカの都市はどう変わったか:日常回復期の滞在からの考察」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.16(2022/9/22 京都・オンライン)

山納洋×中橋恵「ナポリの『インフォーマルな繋がり社会』を解く」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.17(2022/10/26 オンライン)

山納洋×前神有里「すべての公務はクリエイティブになる」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.18(2022/11/17 京都・オンライン)

山納洋×有原啓登「『月刊日本の団地を語る』」がくげいラボ×Talkin’ About vol.19(2022/12/16|京都・オンライン)

山納洋×松本茂章「文化で地域をデザインする」がくげいラボ×Talkin’ About vol.20(2023/1/27|京都・オンライン)

山納洋×西智弘「社会的孤立を解決する居場所」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.21(2023/2/24|京都・オンライン)

山納洋×指出一正「まちをワクワクさせるローカルプロジェクト」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.22(2023/3/22|京都・オンライン)

山納洋×阿部大輔 「いま、オーバーツーリズムを考える」がくげいラボ×Talkin’ About vol.23(2023/4/24|京都・オンライン)

山納洋×松永桂子 「地域経済を双眼的に捉えなおす-J.ジェイコブズの視点から-」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.24(2023/5/19|京都・オンライン)

山納洋×中川寛子 「路線価図から地域を読みとく」がくげいラボ×Talkin’ About vol.24(2023/6/21|京都・オンライン)

山納洋×藤岡里圭  「小売業はこれからどう変わる?」がくげいラボ×Talkin’ About vol.25(2023/7/18|京都・オンライン)

山納洋×鈴木美央  「都市戦略としてのマーケット」がくげいラボ×Talkin’ About vol.26(2023/8/18|京都・オンライン)

山納洋×松永桂子 「地域経済を双眼的に捉えなおす-J.ジェイコブズの視点から-」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.27(2023/9/20|京都・オンライン)

山納洋×長坂泰之 「中心市街地活性化のツボ」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.28(2023/10/18|京都・オンライン)

山納洋×岡絵理子 「郊外住宅地の将来」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.29(2023/11/22|京都・オンライン)

山納洋×服部圭郎 「ベルリンからの都市通信」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.30(2023/12/22|オンライン)

山納洋×笹尾和宏 「アーバニスト未満」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.31(2024/01/31|京都・オンライン)

山納洋×川地真史 「持続可能な社会のための“コモンズ”と“ケア”」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.32(2024/02/29|京都・オンライン)


記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ