がくげいラボとは

がくげいラボは、学芸出版社編集部の「今これが気になる!」に答えてくれる方々をお呼びし、
参加者の皆さんを交えてざっくばらんに議論したい!という企画です。


がくげいラボ イベント一覧

第2回は、沖縄で100年以上続く小さな集落における相互扶助による共同体であり、地域住民らがお金を出し合って運営する「共同売店」についてリサーチや活動を行う、「愛と希望の共同売店プロジェクト」の山田沙紀さん・小林未歩さんと […]
続きを読む
がくげいラボ×Talkin’ About  vol.1 山納洋×坂倉杏介 『場の文化を育む場』を語る […]
続きを読む
第1回は、「ケアするまち」をテーマに、兵庫県豊岡市で「社会的処方」を実現するため、医療者が屋台を引いて街を練り歩くYATAI CAFEやシェア図書館「だいかい図書」などを運営する、一般社団法人ケアと暮らしの編集社 代表理 […]
続きを読む
がくげいラボ vol.12 饗庭伸×山崎亮 “僕らはなぜ、ワークショップをするのか” ~参加型まちづくりの誕生を探る旅・キックオフトーク~ 2019/8/23 AM9:00 定員に達したため、参加申し込みの受付を終了いた […]
続きを読む
2004年にポルトガルに渡り、7年間アルヴァロ・シザ氏と仕事をともにした伊藤廉氏が、シザ氏の建築はもちろん、その素顔、仕事ぶり、設計手法について語ります。 […]
続きを読む
リノベーション、新築を問わずに作品を発表している建築家・森田一弥さん。その設計を支える建築論を、森田さんの博士論文のキーワードである「時間の設計」を軸に論じていただきます。コメンテーターは、東京R不動産に携わりながら近畿 […]
続きを読む
第9回目のテーマは「アラウンド・アメリカ2018」。スピーカーは第1回と第8回でもご登壇いただいたRADの榊原充大さんです。京都や愛知県岡崎などで建築、まちづくり、タクティカル・アーバニズムなどのプロジェクトについて企画 […]
続きを読む
がくげいラボvol.8は「都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議」。都市の自由とは何かを問う「都市の自由研究会」のみなさんをお呼びして、都市のこれからについて考えてみようという試みです。 […]
続きを読む
今回のがくげいラボは、スイスの建築事務所「LOCAL ARCHITECTURE」の代表マニュエル・ビュレー(Manuel Bieler)さんをゲストに招き、「建築と地域性」について、国内の多様な地域に拠点を持つ建築家らと […]
続きを読む
がくげいラボは、編集部の「今これが気になる!」に答えてくれる方々をお呼びし、参加者の皆さんを交えてざっくばらんに議論したい!という企画です。 第6回目のテーマは「地図でエリアブランディング!」。TV番組ブラタモリをきっか […]
続きを読む
美術家の矢津吉隆が、美術を"体験"として深く味わうための宿泊型のアートスペースとして、2015年にオープンした「KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku」。そのエッセンスを詰め込んだ初の書籍が、2018年1 […]
続きを読む
学芸出版社ではこのたび、1995年に建てられた社屋の一部をより働きやすいオフィスとして大改装しました。このリノベーションには、社内の世代交代や、新しい働き方に対応したオフィスにするというだけではない、私たちの想いがありま […]
続きを読む
第4回目のテーマは「"CREATIVE LOCALなライプツィヒ" で今起こっていること」。公共R不動産の馬場正尊さんがまとめ、2017年12月に発刊となった 『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』 […]
続きを読む
西澤さんは東京藝術大学を修了後、青木淳建築計画事務所で〈青森県立美術館〉を担当され、長年美術館やアーカイブのあり方について関心をもたれてきました。今回は〈青森県立美術館〉の設計において西澤さんが考えていたこと、またその試 […]
続きを読む
第一回目のテーマは「”世界の建築・都市リサーチ組織の今” が気になる!」。スピーカーはRADの榊原充大さんです。世界には、建築・都市計画・デザイン・アート・メディア・政治経済・地理学・法学など、多様な専門性を “もちより […]
続きを読む

登壇者一覧

ご意見をお待ちしています!