がくげいラボ Vol.8|都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議

主催 学芸出版社
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

がくげいラボ Vol.8

都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議


がくげいラボvol.8は「都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議」。都市の自由とは何かを問う「都市の自由研究会」のみなさんをお呼びして、都市のこれからについて考えてみようという試みです。
例えば普段街を歩いているときにふと、「自由に、のんびり過ごせる場所が少ないなぁ~」と、思うことはありませんか?
確かに近年、社会自体が寛容性を失っていくのと相まって、 日本の都市における自由度の低さが指摘されはじめ、都市への注目は否応無しに高まってきました。
専門領域でも「都市の使い方」「都市の新しいデザイン」をめぐる議論が多くなされるようになり、 「タクティカルアーバニズム」や「社会実験」などの意義や手法論が語られる機会も増えています。

こうした背景のもと、そもそも都市における「自由」とはなにか、と根本的に問い直そうとするのが、今回お集まりいただく「都市の自由研究会」の皆さんです。
都市における自由とは何か、なぜ今都市の自由を考える必要があるのか、自由を得るためにはどのような姿勢が必要なのか……などなど、考えるべき課題は山積みです。
立場は異なっても、都市に対するモヤモヤはそこに暮らす一人ひとりが持っているものだと思います。

そこで、今回のがくげいラボでは、都市の自由研究会の皆さんに1人3枚の写真をご持参いただき、自己紹介を兼ねて、その写真が象徴する都市的課題をお話しいただきます。
またパネル枠として参加される皆さんにも、都市的課題を象徴する写真を1枚ずつご紹介いただきます。 さらに途中で会場全体にカードを配布しますので、ぜひ「都市に対して今抱えている課題&質問」を書いてみてください。
都市の「自由」や「これから」について、秋の夜長にみんなで考えてみましょう。
もちろん、オーディエンス枠として聴講のみのお越しも大歓迎です!

また、会場となる千鳥文化さんは、今から60年ほど前に文化住宅として誕生し、地権者・建築家・文化財団・デザイナーなど様々なプレイヤーの協同によって、現在の姿へと変わりました。建築の設計手法としても評価の高いこの改修プロジェクトは、建築家集団 dot architectsが手掛けています。当日は、スタッフとしてdot architectsの方もいるとかいないとか・・・!?


  • 日時:2018年10月9日(火)19:30~22:00(19:15 開場)
  • 集合場所:千鳥文化
  • 定員:30名
  • 参加費:1500円(1ドリンク付き)
  • 主催:学芸出版社
  • 申込:終了しました
  • お問合せ:学芸出版社
  • 担当:中井/nakai●gakugei-pub.co.jp(※●を@に) TEL 075-342-2600

登壇者

石原凌河

龍谷大学政策学部 講師

1987年京都府生まれ。2010年関西学院大学総合政策学部卒業、2012年大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了、2014年同博士後期課程修了。 大阪府立大学、人と防災未来センターを経て2016年4月より現職。主に災害の記憶継承や地域防災をテーマに研究や実践に取り組んでいる。 最近では公共空間の活用とリスクとの折り合いについて関心を寄せている。

近藤 紀章

NPO法人とんがるちから研究所代表理事、滋賀大学環境総合研究センター客員研究員

1977年広島市生まれ。2007年滋賀県立大学大学院環境科学研究科後期博士課程満期退学、地域づくり教育研究センター研究員、 NPO法人五環生活代表理事を経て、2016年から現職。専門は環境社会計画。研究テーマは、自転車と空き家の利活用を通じた地方都市の持続可能性。 共著に「自転車コミュニティビジネス:エコに楽しく地域を変える」(2013、学芸出版社)。

榊原充大

建築家/リサーチャー、RAD

1984年愛知県生まれ。2007年神戸大学文学部人文学科芸術学専修卒業。建築や都市に関する調査・執筆、提案、 プロジェクトディレクション/マネジメントなど、編集を軸にした事業を行う。2008年から建築リサーチ組織「RAD」を共同運営。

園田聡

有限会社ハートビートプラン、認定特定NPO法人 日本都市計画家協会 理事、工学院大学 客員研究員、(一社)国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会 ディレクター
○プロフィール 1984年所沢市生まれ。2009年工学院大学大学院修士課程修了。商業系企画・デザイン会社勤務を経て、2015年同大学院博士課程修了。博士(工学)。 現在は、大阪・東京を拠点にプレイスメイキングに関する研究、実践に取り組んでいる。

竹岡寛文

NPO法人とんがるちから研究所(通称:とんち研)研究員、株式会社タケコマイ(企画・編集・デザイン)代表取締役

1983年京都市生まれ。2002年より滋賀県立大学で環境・建築デザインを専攻。2009年同大学院修了後、大阪のデザイン事務所勤務を経て2016年より現職。 地域社会の暮らしに多様性と可能性を求め、既成概念にとらわれない“とんち”の効いたデザイン・アプローチを模索している。

プログラム

  • 19:15~ 受付開始
  • 19:30~ 登壇者による都市的課題のプレゼン(1人10分×5人)
    • ———休憩10分———
  • 20:30~ パネル枠の皆さんのプレゼンを交えつつ、会議
    • ———適宜休憩———
  • 22:00  閉会
参加申込フォーム

イベントは終了しました


これまでのがくげいラボ

がくげいラボ Vol.1|”世界の建築・都市リサーチ組織の今” が気になる!

がくげいラボ Vol.2|生まれ変わる京都市美術館と西澤徹夫さんが気になる!

がくげいラボ Vol.3|まちづくりを発信する新しいオフィスを目指して

がくげいラボ Vol.4|“CREATIVE LOCALなライプツィヒ” で今起こっていること

がくげいラボ Vol.5|アートと不動産―住みたいのは、想像を超える非日常が潜んでいるまち

がくげいラボ Vol.6|地図でエリアブランディング!

がくげいラボ Vol.7|建築と地域性──スイスの建築家を招いて

がくげいラボ Vol.8|都市の自由研究会プレゼンツ・都市はどうなっていくのか会議

がくげいラボ Vol.9|アラウンド・アメリカ 2018——次の都市を考える20のトピック(2018/12/19|京都)

がくげいラボ Vol.10|『時間の設計手法に関する研究──「リノベーション」の概念をとおして』を語る(2019/04/05|京都)

がくげいラボ Vol.11|ポルトガルの風土とシザ建築(2019/06/11|京都)

がくげいラボ Vol.12|饗庭伸×山崎亮 “僕らはなぜ、ワークショップをするのか”(2019/09/19|京都)

コモングッドトーク vol.1|「ケアするまち」をデザインする|ゲスト:ケアと暮らしの編集社・守本陽一さん(2021/04/26|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.1『場の文化を育む場』を語る(2021/05/21|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.2|「共同売店」という相互扶助の古くて新しいカタチ|ゲスト:愛と希望の共同売店プロジェクト 山田沙紀さん・小林未歩さん(2021/05/23|オンライン)

文化と地域デザイン講座 スタートアップイベント「<文化で地域をデザインする>を語る」(2021/06/18|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.3|サーキュラービレッジ 持続可能な地域資源循環への挑戦|ゲスト:合作株式会社・鈴木高祥さん+大崎町役場・中村健児さん(2021/06/21|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.2『喫茶店三都ものがたり』(2021/06/29|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.4|都市型農園――まちのスキマを活かす農の可能性|ゲスト:淡路景観園芸学校 景観園芸専門員・新保奈穂美さん(2021/07/27|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.3 山納洋×和田欣也『ビジネスとしての古民家再生』(2021/07/29|オンライン、京都)

文化と地域デザイン講座 vol.1 「持続可能な自然体験観光―エコツーリズムの取り組み」松本茂章×西村仁志(2021/08/10|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.5|墓地を設計する ―都市の孤独を受けとめる場のデザイン|ゲスト:SRAN DESIGN Inc. 関野らんさん(2021/08/17|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.4『日本型ジェントリフィケーションを考える』(2021/08/25|オンライン)

文化と地域デザイン講座 vol.2 『食育とコミュニティ形成』松本茂章×西村和代(2021/9/3|京都・オンライン)

コモングッドトーク vol.6|コミュニティフリッジ──食品ロス問題に取り組む公共冷蔵庫のつくりかた|ゲスト:一般社団法人北長瀬エリアマネジメント代表理事 石原達也さん(2021/09/07|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About  vol.5 山納洋×有原啓登  『団地について私が知っている2、3の事柄』(2021/09/16|京都・オンライン)

コモングッドトークvol.7|デザインで政策を変える――経産省版デザインスクール“Policy Design School”とは|ゲスト:橋本直樹さん・羽端大さん・半谷英里子さん(2021/10/26|オンライン)

文化と地域デザイン講座 vol.3 『コロナ禍のなか、自治体文化財団職員は何を思い、どのように活動しているのか?』 松本茂章×三戸俊徳(2021/11/02|オンライン)

がくげいラボ×Talkin’ About vol.6 山納洋×新之介 『地形/物語散歩のすすめ』(2021/11/12 京都,オンライン)

コモングッドトークvol.8|ミニシアター再考――文化拠点としての映画館の今とこれから|ゲスト:シネ・ヌーヴォ支配人 山崎紀子さん、豊岡劇場 代表 石橋秀彦さん(2021/11/17|オンライン)

山納洋×吉村有司 『ビッグデータ・AIを用いたまちづくり』 がくげいラボ×Talkin’ About  vol.7(2021/12/6 オンライン)

山納洋×山﨑朗「価値を生み出す地域イノベーション」がくげいラボ×Talkin’ About vol.8(2022/1/27 京都,オンライン)

山納洋×片桐新之介「成功する特産品開発とは?」がくげいラボ×Talkin’ About vol.9(2022/2/22 京都,オンライン)

山納洋×武田重昭『グッとくる街の風景』がくげいラボ×Talkin’ About  vol.10(2022/3/25 京都,オンライン)

山納洋×島村恭則「『現代学』としての民俗学」がくげいラボ×Talkin’ About vol.11(2022/4/26 京都,オンライン)

山納洋×八幡一男「誰でもできる!地域に眠るドラマを見出し、伝える楽しみ」がくげいラボ×Talkin’ About vol.12(2022/5/26 京都,オンライン)

山納洋×MOTOKO「『暮らし観光』の可能性」がくげいラボ×Talkin’ About vol.13(2022/6/21 京都,オンライン)

山納洋×作田龍昭「東西まち歩き対談」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.14(2022/7/29 京都・オンライン)

山納洋×髙橋愛典「買い物弱者とは誰なのか?」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.15(2022/8/25 京都・オンライン)

山納洋×内田奈芳美「パンデミックでアメリカの都市はどう変わったか:日常回復期の滞在からの考察」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.16(2022/9/22 京都・オンライン)

山納洋×中橋恵「ナポリの『インフォーマルな繋がり社会』を解く」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.17(2022/10/26 オンライン)

山納洋×前神有里「すべての公務はクリエイティブになる」がくげいラボ×Talkin’ About  vol.18(2022/11/17 京都・オンライン)

山納洋×有原啓登「『月刊日本の団地を語る』」がくげいラボ×Talkin’ About vol.19(2022/12/16|京都・オンライン)

山納洋×松本茂章「文化で地域をデザインする」がくげいラボ×Talkin’ About vol.20(2023/1/27|京都・オンライン)

山納洋×西智弘「社会的孤立を解決する居場所」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.21(2023/2/24|京都・オンライン)

山納洋×指出一正「まちをワクワクさせるローカルプロジェクト」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.22(2023/3/22|京都・オンライン)

山納洋×阿部大輔 「いま、オーバーツーリズムを考える」がくげいラボ×Talkin’ About vol.23(2023/4/24|京都・オンライン)

山納洋×松永桂子 「地域経済を双眼的に捉えなおす-J.ジェイコブズの視点から-」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.24(2023/5/19|京都・オンライン)

山納洋×中川寛子 「路線価図から地域を読みとく」がくげいラボ×Talkin’ About vol.24(2023/6/21|京都・オンライン)

山納洋×藤岡里圭  「小売業はこれからどう変わる?」がくげいラボ×Talkin’ About vol.25(2023/7/18|京都・オンライン)

山納洋×鈴木美央  「都市戦略としてのマーケット」がくげいラボ×Talkin’ About vol.26(2023/8/18|京都・オンライン)

山納洋×松永桂子 「地域経済を双眼的に捉えなおす-J.ジェイコブズの視点から-」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.27(2023/9/20|京都・オンライン)

山納洋×長坂泰之 「中心市街地活性化のツボ」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.28(2023/10/18|京都・オンライン)

山納洋×岡絵理子 「郊外住宅地の将来」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.29(2023/11/22|京都・オンライン)

山納洋×服部圭郎 「ベルリンからの都市通信」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.30(2023/12/22|オンライン)

山納洋×笹尾和宏 「アーバニスト未満」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.31(2024/01/31|京都・オンライン)

山納洋×川地真史 「持続可能な社会のための“コモンズ”と“ケア”」 がくげいラボ×Talkin’ About vol.32(2024/02/29|京都・オンライン)


記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ