欧州ランドスケープ探訪|ヨーロッパの広場・庭・公園・ランドスケープの起源を探る旅の記録[ヴェネツィア・ハンブルク・パリ編]

配信開始日:2022年10月4日| 再生回数:1162 | ご意見・ご感想はこちら

このコンテンツにアクセスするには、まち座プラス会員としてのご登録が必要です。
新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください
ログイン新規登録
概要

ベルリンにて活動中のランドスケープアーキテクト中島悠輔が、ヨーロッパの各地を巡る旅の中で出会ったランドスケープデザインの傑作や、ヨーロッパ各都市の街並みや公園・庭のデザインの違いを各都市の歴史や文化的な背景から紐解き、そこから見えてきたランドスケープアーキテクチャの本質について語ります。

会で語る各都市のランドスケープアーキテクチャの違いについて綴った記事は、連載『欧州ランドスケープ探訪』にて公開されています。

関連連載

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ